ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 音楽 > 【PR】dodocool Hi-Res イヤホン DA90B レビュー

【PR】dodocool Hi-Res イヤホン DA90B レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月16日 カテゴリ:音楽
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


dodocoolさんからクーポンコードをいただき、dodocool Hi-Res イヤホンを購入しました。

ハイレゾ対応で1000円台と安価ながら、ケース付きです。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


中身は、ハイレゾイヤフォン本体、イヤーピースS/M(装着済み)/L、説明書。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


説明書は、嬉しい日本語表記付き。説明書によると、イヤフォンの型番はDA90Bのようです。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


イヤフォン本体。ケーブルは細めで、銀色と黒のプラスチックでできています。正直、高級感はなく、値段なりの造りのように感じます。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


イヤーピースは、耳のサイズに合わせて付属品と交換できます。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


LとRのところが出っ張っているデザインになっていて、ここが耳に引っかかり、場所が固定されます。耳のカタチによっては、もしかしたらこの部分が邪魔に感じるかもしれません。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


リモコン。ボタンは一つ。再生/停止だけでなく、押した回数によって、次の曲や前の曲にもいけるので便利です。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


端子は金メッキ処理されています。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


iPhone SEにつなげてみるとこんな感じです。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B


重さは、細いケーブルと軽いプラスチックのおかげで13.3グラムと軽量です。
dodocool Hi-Res イヤホン DA90B

dodocool イヤホン DA90B を聴いてみて

ハイレゾ対応なのに安いし、見かけにも高級感がなかったため、あまり期待せずに試聴開始。

「え?高音がけっこうイイ!」

期待していなかったのに、高音の繊細な解像感が気持ちの良いイヤフォンでした。Bluetooth接続のワイヤレスイヤフォンでは聞こえなくなってしまう部分が、有線のハイレゾ対応イヤフォンのためかよく聞こえます。高音がキラキラしていて、確実にお値段以上の高音です。

中域も問題なくクリアでキレイな音質です。低域については、量感に誇張はなく、音圧も高くはないので、全体としてはフラットな感じです。ただ、ボリュームを大きくしていくと低域側の音量が多めに上がる感じで、普段聴いている音量によっては評価が少し変わりそうです。それと、きれいな高域と違って、低域側は少し音質が良くなく、低音はあと一歩です。

なお、ハイレゾ対応のイヤフォンですが、ハイレゾ曲の試聴はしていないので、これらはすべて普通の曲を聴いたときのレビューとなります。

ということで、dodocool Hi-Res イヤホン DA90Bは、高音側がきれいで、あまり主張のない聴きやすいイヤフォンでした。





お知らせ:Amazonで使えるクーポンコードをいただきました。AmazonでBeeebo-jpが出品している当製品をカートに投入後、以下のクーポンコードを入力してください。
UCKLXTRY
35%OFFで購入できるそうです。3月31日まで使用できるそうですので、ぜひご利用ください。



追記【PR】dodocool ハイレゾ対応 Hi-Res イヤホン DA108 レビュー