ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 音楽 > 【PR】完全分離型!Bluetoothイヤフォン SoundPEATS Q16 レビュー

【PR】完全分離型!Bluetoothイヤフォン SoundPEATS Q16 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月21日 カテゴリ:音楽
SoundPEAETS Q16


SoundPEATSさんから依頼されて、レビュー用に完全分離型ワイヤレスのBluetoothイヤフォン SoundPEATS Q16を購入しました。

パッケージは、最近の新しくなった黒いSoundPEATSの箱。
SoundPEAETS Q16


裏は、技適番号入りのシールでとめられています。
SoundPEAETS Q16


オープン!
SoundPEAETS Q16


説明書は、残念ながら英語表記。Amazonの商品説明によると、日本語版取扱説明書も用意されているそうです。必要な人は、注文番号を記入の上連絡すると良いみたいです。
SoundPEAETS Q16


キャリングポーチの中に、イヤフォン本体と付属品が入っていました。
SoundPEAETS Q16


Q16本体(LとR)と充電USBケーブルと、イヤーピース。完全分離型ワイヤレスなので、イヤフォンからコードが飛び出していません!
SoundPEAETS Q16


ボタンは、L側、R側ともに3つ。
SoundPEAETS Q16


内側。イヤーフックはある程度の柔らかさがあり、耳にフィットしやすい硬さです。イヤーピースに角度が付いていて、少し着け心地が気になる形状をしています。本体にLとRの彫り込みもありますが、ボタンの色で左右を区別した方がわかりやすいです。赤い方がR側になります。一目でわかる色の違いなので、左右を間違えなくて良いです。
SoundPEAETS Q16


重さは22.1グラム。ケーブルが無い分、軽くなるかというとそうでもないです。
SoundPEAETS Q16


イヤフォン下部に充電ポート。初めて見る、左右両側の充電ポート。完全に分離しているので、充電がそれぞれ必要になります。
SoundPEAETS Q16


「2つも充電するの面倒だなぁ」と思ったら、充電用のUSBケーブルが工夫されていました。二叉です。
SoundPEAETS Q16


一つのUSBポートから、左右同時に充電できます。この仕様には安心しました。
SoundPEAETS Q16


iPhone SEとの大きさ比較はこんな感じです。
SoundPEAETS Q16

SoundPEATS Q16 を聴いてみて

まずは SoundPEATS Q16を電源オン!長押しで、パワーオンからペアリング状態にできます(音声案内は英語です)。スマホからBluetooth機器の検索をして、Q16をペアリング。音楽を再生してみると…「あれ、音楽が流れてない?」。R側の電源を入れ、L側で音楽を聴こうとしても流れません。よく考えたら、左右分離しているので、片方のイヤフォンの電源を入れても、もう片方の電源は入らないのでした。R側に続いてL側の電源を入れると、TWSにより自動的に左右ともペアリングし、ステレオで両方から音楽が流れてきました。

気になる着け心地は、イヤーフックと角度の付いたイヤーピースなのに、全く問題なし。ピッタリはまりました。イヤーフックが長めなのも良いのかもしれません。イヤフォン本体からコードが延びていないので、位置決めもしやすいです。眼鏡を付けていても大丈夫です。

そして、完全分離型で最高だと思ったこと。

ケーブルが付いていないので、ケーブルによるタッチノイズがゼロ!!

今までのイヤフォンは、ケーブルに触れると「ボッ!ボッ!」という音が響いたりして、このタッチノイズの音が大きいか小さいかで、イヤフォンへの満足度が上がったり下がったりしました。その点、このイヤフォンはケーブルが存在しないので、ケーブルのタッチノイズも存在しません!これはすごいです。イヤーフックによる着け心地も良く、ズレないのも良いです。この便利さに慣れてしまうと、「もうケーブル付きのイヤフォンには戻りたくない」、そういう印象を植え付けられてしまいます。

電源をオフにする場合は、オンの場合と違って、片方の電源を切れば、両方とも切れてくれます。電源をオンにするときだけ、2台操作する必要があります。R側はボタンが赤いので、左右確認も簡単です。左右分離しているので、Rを自分、Lを相方に渡して、2人で利用するという使い方もあります。左右の音声遅延などの影響は感じません。音量はiPhoneと連動しているタイプで、iPhone側からバッテリー残量も見えるタイプです。iPhoneと連動しているタイプながら、最小音量ではけっこう小さく鳴らせます。ただ、音量アップダウン一つの増減幅が大きいです。最大にするとかなり大きい音が出ます。

音質についてですが、最初は低音が印象的に響いてきました。フラットというよりは、少し低音強めです。わりと後ろから低音を鳴らしてくれるので、それほど他の音域を邪魔しません。高域はやや弱めで、あまりキラキラ感はありません。その分、高音が刺さることもないので聴きやすいです。ものすごい高音質というほどではありませんが、普通に使える音質です。

普通に使える音質で、着け心地も良く、ケーブルレスによるタッチノイズなしなので、総合的に見るとかなり良いです。今までケーブルでつながっていたのはなんだったのかと思うくらいに。

ただ、完全分離型にも欠点はあります。充電するときにLR両方の充電ポートにUSBを差し込まないといけないこと(防汗防滴になっているため、カバーを開ける必要があります)。電源をLRともに入れないといけないこと。分離しているので、バッグの中でバラバラになりやすいこと(ケーブルがないので、ケーブルが絡む心配はありません)。今後バッテリーが劣化した場合、左右でバッテリーの保ちが違ってくること。左右別々に環境ノイズを受ける可能性があること。などがあります。イヤフォンがバラバラになる件は、しまうときにイヤーフックを絡めるようにしておくと、バラバラになりにくいです。

ということで、完全分離型のワイヤレスBluetoothイヤフォンを初めて使ってみて、想像以上に便利なことがわかりました。ケーブルの煩わしさやタッチノイズから解放され、バッグにしまうときもケーブルの絡みを心配する必要がありません。あとはワイヤレスイヤフォン全体に言えることですが、もっと再生時間が長いと嬉しいです。






SoundPEATSさんからのお知らせ:現在、SoundPEATS製のワイヤレスイヤフォンがセール販売されています。下記クーポンを使うと、Amazonでの商品購入の際に、割引価格で買えるそうです。Amazonで商品をカートに投入後、クーポンコードを入力すると、割引価格で購入できます。利用できる期間が決まっていますので、価格が割り引かれていることを確認してから、最終決済してください。
1.SoundPEATS Q20ワイヤレスイヤホン
特価クーポン「J6ZO3WDX」の利用で、1000円割引。
AmazonのURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B01H4N2AMG
このブログでのレビュー:【PR】SoundPEATS Bluetooth イヤホン Q20 レビュー
セール期間:1月 20日08:00から1月21日 23:59 まで

2.SoundPEATS Q11ワイヤレスイヤホン
特価クーポン「3O6DT64L」の利用で、1200円割引。
AmazonのURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B01CQLGOBO
このブログでのレビュー:【PR】SoundPEATS Q11 レビュー
セール期間:1月 22日08:00から1月25日 23:59 まで

3.SoundPEATS Q15ワイヤレスイヤホン
特価クーポン「JLJMGWMH」の利用で、980円割引。
AmazonのURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B01L907IE0 
このブログでのレビュー:なし
セール期間:1月 25日08:00から1月30日 23:59 まで

4.SoundPEATS Q9Aワイヤレスイヤホン
特価クーポン「J8JG28JX」の利用で、900円割引。
AmazonのURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B01CHUYSO4
このブログでのレビュー:SoundPEATS Bluetooth イヤホン Q9A レビュー
セール期間:1月 31日08:00から2月5日 23:59 まで