ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 【ぽかぽか】足先の冷え対策に!省エネ足裏用カーペット、広電VWM-401PC レビュー

【ぽかぽか】足先の冷え対策に!省エネ足裏用カーペット、広電VWM-401PC レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月20日 カテゴリ:雑記
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


大寒波が来たり、今年も寒い、冬。

「寒くてもあまりエアコンは入れたくない」と我慢していたら、足が赤く腫れてきて、「え?細菌でも入ったかな?」と思ったことが数年前にありました。調べてみたら、ひょうそうとか通風とかも出てきたのですが、ただのしもやけでした。家にいながらしもやけという惨事。とりあえず暖かいスリッパを買ってきて、なるべくエアコンも付けるようにして放置していたら、春には治っていました。

翌冬、山梨に行ったら石が売っていたので、石を買いました。
山梨で実演販売していて、電子レンジで温めると、石の効果で温かい!温めて足の裏を載せると、芯から温まる感じで、「これで冬を乗り越えられる!」と買いました。家に持って帰って使っても、間違いなく効果はありました。「さすが、石!」と思いました。ただ…時間が経つと当たり前ですが、冷めるんですよね。温めただけの石ですから。そうなってくると次に面倒になるのが、「電子レンジでチン」すること。買う前からうすうす気付いていた「電子レンジでチン」という作業が面倒になりました。チンをしに電子レンジのところまで行く間に足裏はまた冷えます。部屋に電子レンジがほしくなりました。靴下が嫌いで、スリッパもあまり履かないので、足が冷えます。しかも、我が家は古い木造家屋で、すきま風が入り込んできます。いくら上からエアコンで温めても、下の方は寒い空気が流れています。イスに座ってPC作業をしていると、足だけがやたら冷えます。

さらには、巨大な靴下みたいな室内用ブーツ的なものを買ったりもしました。 両足を突っ込んで、自分の体温だけで暖かいという優れもの。暖かすぎて、むしろ蒸れることもあるくらいで、「人間の発熱効果すごい!」と思ったりしました。電気代はかからず、使い方も簡単で両足を突っ込むだけなのに、保温力が高く足先から膝下まで暖かいです(入れた瞬間は冷たいですが)。想定外だったのは、外から帰ってきて、靴下を脱いで素足のまま、保温ブートの中に足を突っ込んでいたら、一冬でブートが臭くなってしまったこと。洗濯できるような仕様になっていないため、普段から臭くならないようにメンテナンスが必要でした。一冬のみの使用だと、コスパが悪すぎました。


さて、今年はどうしようか、「足先が冷たいと、その冷たい血液が全身に循環して、身体にも悪いんだよ」と姉に言われて、困りました。「あぁ、足下だけ暖めてくれる小さなカーペットでもあればいいのに…」とつぶやいたら、「あるんじゃない?」と姉に言われました。あ、カーペットは600Wとか1200Wとか消費電力の大きいカーペットしかイメージしていなくて、小さくても2畳か、あるいは1畳までしかないと決めつけていました。たしかに、自分が欲しいということは、すでに製品化されていてもおかしくない、ということでAmazonで検索。「カーペット 足下」っと。

以下3製品がすぐ見つかりました。
山善は知っているメーカーなので、山善の40cm角が良いと思ったのですが、寒波の影響かなぜか急激な値上がり。次に45cm角をチェックしてみると、こちらは値上がりしていませんでしたが、別に大きい必要性はなく。強弱スイッチ付きという違いはあるようでした。最後に広電(KODEN)という聞いたこともないメーカーの製品をチェック。山善の40cm角とほとんど同じ製品に見えます。重量0.42kgで、消費電力は27W!省電力の足用のカーペット、存在しました!しかも1300円台!ところが、これはAmazonで在庫切れ。「通常2〜5週間以内に発送します」と書かれていて。一番寒い時期を乗り切れません。

こういうときに嬉しいのヨドバシカメラ。チェックしてみると…ありました!
1490円(149ポイント還元)で即注文。その日のうちに届きました。

ということで、届いたカーペットがこれ!
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


40cm*40cmのコンパクトサイズで、消費電力はなんとたった27W!電気代の目安は、1時間あたり約0.37円。8時間使って、約3円という省エネ性。1日8時間30日連続で使っても、90円です。ホットコーヒー一本より安いです。本体価格も1400円台で、今まで使ってきた石やブーツよりも全然安いです。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


コントローラー部。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


電源コード。造りにも問題ありません。カーペットも軽く、足下に置いたり、座布団にしたり、布団の中に入れたり、自由に動かせる重さです。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


色合いも予想よりキレイでした。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


裏側は、普通に灰色。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


広電という聞いたこともないメーカーの製品だったので、中国製だろうと思っていたら、ベトナム製でした。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


コントローラーのサイド部分にスイッチが付いているだけのシンプル構成。ONとOFFしかありません。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


説明書は日本語。この製品は、日本国内専用らしいです。
広電(KODEN) カバー一体型 電気マット VWM-401PC


さて、電源ON。最初はほんのり温かいくらいで、それほど熱くありませんでした。説明書に、「使い始めは5〜6時間通電し、乾燥させてください」と書いてあったので、しばらく付けっぱなしにしていたら本領発揮。しっかり温かくなります。カーペットの上に足を載せていると、足裏しか温かくないので、上からマイクロファイバーなどの膝掛けをかけておくと効果的です。新たに、「Heat Warm&マイクロファイバー あったか2枚合わせひざ掛け 70cm×100cm ブラウン 【発熱素材使用/静電気防止/洗濯可能】」という2枚合わせのひざ掛けを買ってみたら、2枚合わせだけあって、膝や足も暖かいです。

足すっぽり保温ブートと違って、足を自由に動かせるので、蒸れにくいのも良い点です。熱くなってきたら電源を切るだけでOKですし、簡単操作です。エアコンで室内温度を上げすぎなくても、足下は常に暖かいです。うまく併用することで、電気代も削減できそうです。初期使用の時以外は、電源ONですぐ温かくなるようになりましたし、即効性も高いです。

性能にも満足で、本体価格が安くて電気代も安いので、かなり満足しています。今年の冬は、これで問題なく過ごせそうです。来年以降もずっと使っていきたいです。仮に耐久性が低かったとしても(まだわかりませんが)、1480円なので、使い捨てでも納得できる低価格です。もっと早く足用のカーペットの存在を知っておきたかったです。