ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】MUSON 防水4Kアクションカメラ MC2 レビュー

【PR】MUSON 防水4Kアクションカメラ MC2 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月20日 カテゴリ:カメラ・写真
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


SoundPEATSさんからクーポンコードをいただき、MUSON 防水4Kアクションカメラ MC2を購入しました。

【PR】MUSON 1080PフルHD対応 防水アクションカメラ C1 レビューのときはフルHDまででしたが、今回のMC2は高解像の4Kまで対応しています!パッケージも日本語で、とても読みやすいです。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


オープン!
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


中には、収納ケースが一つ。前回のC1は、付属品が多く、それを収納するケースがないので、まとめておくのが大変でした。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


今回のMC2は、収納ケース内に、アクションカメラ本体からアタッチメント、USBケーブル、ACアダプタなどのすべての付属品を収納できます!
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


説明書は日本語表記。付属品が多く、取り付け方法がわかりづらい点は前回同様です。付属品は、本体防水ケース、ハンドルパイプマウント、クイックリリースバックル、ホルダ、ハウジングマウントアダプター、延長アーム1、延長アーム2、延長アーム3、カメラマウントアダプター、ネイキッドフレーム、フレーム用クリップアダプター、ヘルメット固定、サポートペルト、バッテリー*2、クリーニングクロス、結束バンド、マイクスリット付バックドア、USBケーブル、ACアダプターです。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


動画のサイズは、4K/25fps、2.7K/30fps、1080p/60fps、1080p/30fps、720p/120fpsです。4Kには対応していますが、25fpsしか出ないので、アクションカメラとしての使用では物足りない性能です。2.7Kでは30fpsが出ます。嬉しいのは、フルHDの1080pで60fpsのヌルヌルとした動画が撮影できますし、720pまで落とせば120fpsでも撮影できることです。この動画性能は、完全に前回のC1を超えています。MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2

MUSON 防水4Kアクションカメラ MC2 外観

それでは、MC2をチェック。防水ケースに入ったMC2本体と、予備のバッテリー、リモコン付きです。バッテリーはカメラ本体にも入っているので、合計2個!バッテリー持続時間が気になるアクションカメラで、最初からバッテリーが2個付属しているのは嬉しいです。充電は、本体のmicroUSBポートにモバイルバッテリーをつないでも充電できます。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


軽いリモコン付き。アクションカメラに触れずに、リモートで操作できます。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


防水ケースに入ったMC2本体。レンズは170度の広角レンズです。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


防水ケースの上からでもボタンを押せるようになっています。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


ケース背面。傷が付かないように保護フィルムが貼ってあります。剥がして使います。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


防水ケースから取り出してみました。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


これが本当のMC2本体。4Kで撮影できるのに、とても小さいです。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


サイドにmicroUSB充電ポート、microHDMIポート、microSDポート。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


電源ON!相変わらずあまりキレイではない液晶ですが、アクションカメラなのでそこは諦めます。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


重さは、初期防水ケースとアタッチメントの状態で143グラム。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2

MUSON MC2とスマホをWi-Fi接続

MC2は、スマホアプリとWi-Fiでつながります。QRコードでアプリのURLを読み取ると、Ez iCamというアプリのダウンロードページに飛びました。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


このアプリをインストールし、MC2の電源を入れ、Wi-Fi接続ボタンを押すと、スマホ側から接続できるようになります。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


Wi-Fi接続しアプリを開くと、スマホ側にアクションカメラの映像が映し出されます。なかなかすごいです。

アプリをいじっていたら一度フリーズしたことがあって、その場合は電源ボタン長押しが効かなくなってしまいました。バッテリーを無理やり抜かないとフリーズが直らず、大変でした。

Wi-Fiや付属のリモコンを使わなくても、本体のボタンでも十分操作できます。アクションカメラなので、どちらの方法も使わずに、本体側で録画ボタンを押して、後は録画しっぱなしでも良いと思います。

MUSON 防水4Kアクションカメラ MC2 を使ってみて

アタッチメントの取り付けは、前回のC1で慣れていたので、バイク用に装備を変更し、バイクに取り付けてみました。こんな感じです。
MUSON アクションカメラ 4K 防水 MC2


バイクにアクションカメラを取り付けるため、別途ハリケーン クランプバーを購入して取り付けています。これで固定はできているのですが、バイクのエンジン振動と共振してしまい、映像はけっこうぶれてしまいます。また、C1もMC2も、付属のアタッチメントでネジを締めても、バイクで大きな振動を受けると、少し角度がズレてしまいます。

肝心の画質ですが、「なんか画面中央左側辺りがボケてる!?」という状態でした。Amazonのレビューにもありますが、どうやら防水ケースとカメラのレンズ先端が接触しているようです。サイズが合っていません。個体差でなければ、ケースの改良版が出るまではダメな製品だと思います。

レビュー用に動画も撮ってあるのですが、ボケた映像になっているので、アップするのは控えます。文章でのレビューになりますが、4Kでも問題なく撮影できました。ただ、25fpsなので、アクション用には物足りない映像となります。その場合は、2.7K/30pのモードがあるので、こちらの方が良いです。2.7Kで撮った映像を4Kまで拡大して表示しても、4Kでの撮影とほとんど画質的には変わらない感じです。2.7Kでも全然使えます。また、ビットレートはどちらも驚きの約62Mbps!5分の撮影で2GBの容量を消費します!microSDで撮影して、それをHDDに取り込んでいくとしたら、HDDがみるみる消費されていきます。それほど美しい映像というほどでもないので、容量が大きいのは嬉しくないです。

より滑らかな映像が欲しい場合は、1920/60pのフルHDで撮影できます。ビットレートは約28Mbps。2.7Kのモードとは違い、フルHDを4Kに拡大するとさすがに少し解像感は落ちます。ただ、4Kで美しい映像になるわけでもないので、別にフルHDでも良さそうな気がします。1920/30pなら、さらに容量の節約にもつながりますし。残念ながら、4KとフルHDで、画質にものすごい差があるわけではないです。ダイナミックレンジがあまり広くありませんし、色合いやシャープさもそれほどでもありません。ソニーの4K アクションカム FDR-X3000のような美しい映像が撮れるわけではありません。画質と容量で総合的に判断すると、MC2は4K対応モデルではありますが、フルHDでの撮影の方がコスパが良さそうです。

ということで、MUSON MC2は、コンパクトで防水ケース付きで付属品も多数ある4Kアクションカメラでした。残念ながら、現在のモデルでは防水ケースとカメラのレンズが接触してしまい、改良版が発売されるまでは、購入は控えた方が良さそうです。