ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > 【レビュー】もうとっくに飽きているのに、ポケモンGO Plusを買ってしまった

【レビュー】もうとっくに飽きているのに、ポケモンGO Plusを買ってしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月22日 カテゴリ:ゲーム全般
ポケモンGO Plus


ボタンを押すだけで簡単にポケストップでアイテムを回収できたり、ポケモンを捕まえたりできる夢のアイテムポケモンGO Plus。2016年9月16日に発売されたときには、すでにポケモンGOに飽きていたのですが、発売と同時にすぐ売り切れだったので、特に気にも留めずスルーしていました。

2か月経って11月16日に、何度目かのポケモンGO Plusの再販が始まりました。Amazonでは売り切れだったものの、ポケモンセンターオンラインでは在庫ありでした。たまたま在庫がある状態を見かけてしまったので、ポケモンGO Plusとはどんなものか試したくて、ついつい買ってしまいました(ポケモンGO Plusには飽きているのに)。Amazonだと送料無料ですが、ポケモンセンターオンラインでは3,780円+送料540円でした。

ということで、ポケモンGO Plusの出来映えはどうだったのかレビューしておきます。これがPokémon GO Plusの箱です。
ポケモンGO Plus


裏側には、「ニンテンドー3DSシリーズ本体やWii U/Wii本体では使用できません」と書いてありました。
ポケモンGO Plus


オープン!
ポケモンGO Plus


なんと、任天堂製品なのに、修理不可!!初期不良対応のみで、それも期間はたった2週間!買ってから2週間が経過したら、保証が一切なくなり、修理も受け付けてもらえません!
ポケモンGO Plus

Pokémon GO Plus 本体外観

これがPokémon GO Plus本体。上が赤で、下が白のモンスターボールっぽいデザインですが、下方向に何かが伸びているデザインです。
ポケモンGO Plus


初めて手に持ってみた感想。「小さすぎてなくしそう!!」。
ポケモンGO Plus


裏側はクリップになっていました。クリップを使えば確かに胸ポケットとかに引っかけられますが、小さくて軽いのでなくしてしまいそうです。しかも、白と赤のデザインなので、胸ポケットに付けていたら、派手すぎて恥ずかしいです。
ポケモンGO Plus


重さはたった14グラム。
ポケモンGO Plus

Pokémon GO Plus 専用バンドを取り付け

クリップスタイルだとなくしそうなので、Pokémon GO Plus 専用バンドスタイルに切り替えることにしました。「あれ、この構造って…?」。
ポケモンGO Plus


説明書を読んだら、やっぱり…。「ドライバーを使わないと、バンドを取り付けられない」構造になっていました。
ポケモンGO Plus


まさか、買ったばかりのPokémon GO Plusをいきなりプラスドライバーで分解することに。まだ一度も起動させていないのに…。嫌な構造しています。
ポケモンGO Plus


バンド装着完了。今度はクリップの方の部品が余ります。クリップスタイルに切り替えたいときは、またプラスドライバーでネジ外しをしないといけません。面倒な造りです。
ポケモンGO Plus


Pokémon GO Plus 専用バンドに交換しての重さは17グラム。軽いです。
ポケモンGO Plus

Pokémon GO Plus を使ってみて

Pokémon GO Plusには、電源ON/OFFボタンなどはありません。説明書によると、電池は100日持つようです。

iPhoneのBluetoothをONにしてポケモンGOを起動し、Pokémon GO Plusの設定へ。Pokémon GO PlusとBluetoothペアリングして準備完了。
ポケモンGO Plus

ポケモンが出現すると、Pokémon GO Plusが振動して知らせてくれます。どれくらいの振動かなと思っていたのですが、バンドを巻いて手首に付けていれば確実にわかる強さの振動でした。ポケットに入れていても気付きます。振動したら、真ん中のボタンをポチッと押せば、勝手にポケモンを捕獲してくれます。ポケストップの近くまで行くと、これまたボタンを押すだけでモンスターボール回収。最高です。

しかも、このPokémon GO Plusを使っていると、ポケモンGOのアプリがバックグラウンドで動作します!

「バックグラウンド」とは、ポケモンGOのアプリを付けたままiPhoneをスリープした状態のみかなと心配していました。ところが、他のアプリを使用していても、完全にバックグラウンドでポケモンGOが動作します!

Twitter見ながらでもポケモンは捕まえられますし、LINEしながらでもポケモンは捕まえられますし、音楽聞きながらでも、Webを見ながらでもOKです。それどころか、GoogleマップやパズドラレーダーなどのGPSを使う他のアプリを立ち上げていても、ポケモンGOはバックグラウンドで動作し続けます!ぶっちゃけ最高です。「Androidならバックグラウンドで動作するかもしれないけど、iPhoneでは無理かな…」なんて思っていたのですが、バックグラウンドでガッツリ動作します。すごいです。

ポケモンGOに飽きた原因には、「常にスマホのポケモンGOを起動し続けておかないといけない」、「ポケモンが出てきたら画面をシュッシュッしてポケモンを捕まえないといけない」、「歩きスマホは危ない」、「急に立ち止まりスマホも危ない」、「バッテリーがガンガン減る」、「ポケモンGOの画面を付けておかないと歩数がカウントされない」などがありました。Pokémon GO Plusを使うと、スマホの画面は消したままで、ポケモンが現れたらPokémon GO Plusが振動してくれるので、Pokémon GO Plusのボタンをポチッと押すだけで済みます。歩きスマホの問題や画面の問題から解放されます。「押してみよう ポチッとな」です。

その反面、「見たことのないポケモンが出た!」とかそういう感動は一切ないので、完全に作業ゲーです。作業ゲーを便利に作業するための作業ツールといった感じです。

はたして、この作業ツールを使うと、飽きていたポケモンGO熱が復活するかというと、ちょっと疑問かもしれません。ポケモンGOはレベル20辺りになると、レベルはなかなか上がらないし、珍しいポケモンとも出会わなくなって、急激に飽きるゲームシステムになっています。Pokémon GO Plusの性能はとても良い物なのですが、飽きていたポケモンGO熱を復活させるものでもないかなとも思っています。逆に、すでにポケモンGOを作業ゲーとしてプレイしている人なら、最強の作業ツールになると思います。

あと、気になったところをいくつか。
・電池が100日持つと書いてあったが、振動とライトの具合を見ていると100日は絶対厳しそう。
・買って1日目で、バッテリー不足のマークがでた。
・バッテリー交換をしようと思ってCR2032電池を買ったが、交換する前にバッテリー不足マークは消えていた(接触が悪かった?)。
・電池交換にプラスドライバーが必要。
・歩いていると、不意にBluetoothペアリングが解除されていることがある。
・一時間ごとにペアリングは切れるらしい。
・電車に乗っているときにポケストップが反応するが、遠すぎ(&速すぎ)て一切GETできない。
・スマホの画面を消していても歩数がカウントされるが、Pokémon GO Plusを使っていないときもこの仕様にしてもらいたかった。
・振動は嬉しいが、ライトは消したい。
・白と赤のデザインがくっっそ恥ずかしい。

こんなところです。数時間歩けば、50匹とかポケモンを捕獲できたりします。今まで立ち止まってスマホをシュッシュッしていたのは何だったのかと思うくらい捗ります。ということで、Pokémon GO Plusは最強の作業ツールでした。



追記もはやPokemon GO Plusのボタンを押すのさえ面倒に。そして自動捕獲へ。