ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】REAK バンカーリング レビュー

【PR】REAK バンカーリング レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月21日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
REAK バンカーリング


Amazonに出店しているSICILICOさんから、スマホに取り付けて使うバンカーリングをいただきました。

パッケージ。
REAK バンカーリング


中身は、バンカーリング本体とマルチホルダー。黒いマルチホルダーを壁などに付けると、スマホを壁掛け状態にできます。
REAK バンカーリング


これがバンカーリング本体。リングが起き上がります。リングが固いので、好きな角度で止まります。
REAK バンカーリング


SIMカードスロット取り出し用ピンも内蔵されているようです。蓋を軽く引っ張っても開かなかったので、中身は確認していません。ピンが必要になったときに外してみます。
REAK バンカーリング


リングは、そのまま180度まで倒せます。
REAK バンカーリング


裏側。この白い部分をスマホに接着します。何度も使えると書いてあったので、見る前は吸盤かと思ったのですが、違いました。ただの両面テープでもなく、洗うと何度でも剥がしたり貼ったりして使えるようです。
REAK バンカーリング


重さは11グラム。重かったらスマホに取り付けたくないと思ったのですが、11グラムと軽量でした。
REAK バンカーリング

装着&使ってみて

iPhone SEに取り付けてみました。最初、Appleのリンゴマークが見えるように下に貼りました。位置が低いと使い勝手が悪かったので、リンゴマークが隠れるように貼り直しました。
REAK バンカーリング


リングの動きは固いですが、自由に動きます。
REAK バンカーリング


リングの動きが固いおかげで、スマホスタンドとしてしっかりと機能します。動きが柔らかかったら、パタンと倒れてしまいますからね。
REAK バンカーリング


また、もう一つ使い勝手が良いのが、回転機能!
REAK バンカーリング


リングがグルグルと360度回転します!(こちらも動きは固いので、勝手にグルグル回ったりしません)
REAK バンカーリング


横向きのスマホスタンドにもなります。
REAK バンカーリング


裏側はこんな感じです。
REAK バンカーリング


スマホの支えとして、指を通すのもバッチリです。
REAK バンカーリング


左手の人差し指と右手の人差し指を通すときとで、それぞれリングを回転させて微調節できます。この機能のおかげで、とても使いやすいです。特に、右手の人差し指をリングに通せば、親指がスマホ画面の端まで届くようになるので、安心してスマホを片手で操作できます。リングに指を通しているので、スマホを落下させる心配もありません。また、左手の人差し指を通しているときは、スマホ保持の安定感が上がります。こちらも、スマホを落下させる心配がなくなって安心です。

唯一難点をあげるとすれば、少しスマホの厚みが増してしまうことです。重さは11グラムなので特に問題のない重さだと思いますが、厚みを嫌う人はいるかもしれません。あと、おサイフケータイなどの機能が入ったスマホの場合、取り付ける場所によっては問題が出るかもしれません(iPhone SEにはその機能がないのでわかりません)。耐久性については、今のところ不明です。

ということで、片手操作用スマホ保持、左手用スマホ保持、動画視聴やウェブ視聴用のスタンド、自撮り写真や動画撮影などに使える三脚代わりなど、いろいろな用途に使えるバンカーリングでした。