ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】ケーブル忘れの心配なし!dodocool 5000mAh薄型モバイルバッテリー レビュー

【PR】ケーブル忘れの心配なし!dodocool 5000mAh薄型モバイルバッテリー レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月11日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


dodocoolさんからクーポンコードをいただき、Apple Lightningケーブル付きの5000mAhモバイルバッテリーを購入しました。

箱の裏側に、Model番号はDP09だと書かれていました。入力が5V/2Aで急速充電可能で、出力は5V/1Aが2ポートの容量5000mAhのモバイルバッテリーです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


オープン!
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


dodocool製らしい白いモバイルバッテリー本体とmicroUSBケーブル2つ、説明書が入っていました。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


取扱説明書は、安心の日本語表記ありです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


付属の灰色microUSBケーブル。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


もう一つはモバイルバッテリー本体充電用のmicroUSBケーブル。「あれ、Lightningケーブルは?」と一瞬思いましたが、Lightningケーブルはモバイルバッテリー本体に付いていました。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


ということで、モバイルバッテリー本体をチェック。透明な保護フィルムが貼ってあるので、ペリペリと剥がします。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


これがdodocool製5000mAhモバイルバッテリーです。薄くて軽いです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


ポートは、充電用のUSBと給電用のmicroUSB。それと、すでに使われているUSBポートが1つ。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


裏側もシンプルです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


サイドに電源ボタン、その上にランプがあります。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


逆サイドにLightningケーブル。一体感が高くて、初めて見た人は、ここがケーブルになっているとは気付かないかもしれません。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


灰色の部分を引き出すと、このようにLightningケーブルが出てきます。最初から本体に付いているので、「モバイルバッテリーは持ってきたのに、Lightningケーブルを忘れた!」なんてことになる心配がありません。実は、根元は普通のUSBポートになっていて、外すことも可能です。付属の灰色microUSBと交換すれば、Android用のモバイルバッテリーになります(microUSBの方は、少しはめにくかったです)。どちらのケーブルを一体化させていても、もう一つポートが余っているので、外さずに別の機器を充電することができます。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


重さは、Lightningケーブルまで込みで124グラム。プラスチックで、全くズッシリとしていなくて、軽いです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー

iPhone SE と大きさ比較

iPhone SEと大きさ比較してみました。iPhone SEよりも横幅が長く、縦幅はほんのわずかに長い程度です。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


そして特徴的なのが厚み。iPhoneよりも少し厚い程度で、かなり薄いです。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー

充電性能チェック

iPhone SEにつないでみました。Apple MFi認証されているらしく、問題なく充電できました。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


Androidスマホにもつないでみました。出力が5V/1Aなので、Androidを充電するには力不足だろうなと思ったら…なんと4.95V/1.46Aが流れました!仕様では5V/1Aとなっていますが、実は急速充電可能でした(機器によって差はあるかもしれません)。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー

他の軽いモバイルバッテリーと比べて

Androidスマホを使っている頃は、Androidの燃費が悪く、6000mAhクラスのモバイルバッテリーを持ち歩いていました。省エネのiPhoneに戻ってきてからは、3000mAhクラスを使っています。よくカバンに入れているのは、Aukey Mini Lock 小型 3000mAhモバイルバッテリー G013です。小さくて薄いので、とりあえずカバンに入れておくのにちょうど良いモバイルバッテリーです。これが80グラム。



それから、こちらの紫外線ライト付き!RAVPower Luster 3200 mAhモバイルバッテリーもよく使っています。73グラムです。ポケモンGOをやっていた頃は、大きいモバイルバッテリーではなく、この小さなモバイルバッテリー2つを持ち歩いたこともありました(充電しながら歩くには、小さなモバイルバッテリーの方が良いので)。
dodocool 5000mAh モバイルバッテリー


これらの普通のモバイルバッテリーは、ケーブルが付いていません。別途Syncwire Apple MFI認証 高耐久ナイロン編み Lightning ケーブルなどを持ち歩くとプラス18グラムになります。ケーブルを含めると、80+18グラムで、98グラムの3000mAhモバイルバッテリーとなります。今回のdodocoo製なら、ケーブル込み124グラムの5000mAhモバイルバッテリーです。プラス26グラムで容量が1.67倍になるのは嬉しいです。ケーブルを忘れることもありませんし。薄くて軽くて、ケーブルまで一体化できるので、これから持ち歩く機会が増えそうです。出力ポートは合計2つあるので、iPhoneとAndroidの両方を同時充電することも可能です。

アマゾンのページでは、容量2500mAhと5000mAhのモバイルバッテリーが販売されています。容量を間違えないようにご注意下さい。今回試したのは、5000mAhの方です。薄くて、ケーブル一体化可能な5000mAhモバイルバッテリー。一体化させるケーブルは、Lightningケーブル、MicroUSBケーブルに切り替え可。これくらいの容量のモバイルバッテリーを探していた人にとってはかなり良い製品だと思います。





お知らせ:dodocoolさんから読者向けのクーポンコードをいただきました。下記コードをAmazonの購入画面で入力すると、30%OFFで購入できるようです。利用期限は、2016年11月30日までです(予告なく早期終了する場合があります)。どうぞご利用下さい。
NYWH3EGS