ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 【PR】アイマスクが進化!ieGeek 3D立体型アイマスク レビュー

【PR】アイマスクが進化!ieGeek 3D立体型アイマスク レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月03日 カテゴリ:雑記
ieGeek 3D立体型アイマスク


Amazonに出店しているGeDigitech-JPさんから、ieGeek 3D立体型アイマスクをいただきました。

白いシンプルな箱を開けて、中身を取り出してみました。
ieGeek 3D立体型アイマスク


アイマスク本体、アイマスク収納ポーチ、耳栓が入っていました。アイマスク製品なのに、耳栓まで入っていて驚きです。
ieGeek 3D立体型アイマスク


これが、新型第四世代目の3D立体型アイマスク!
ieGeek 3D立体型アイマスク


手触りはスベスベで気持ちよく、表側から見ると目のところは膨らんでいて、鼻のところは出っ張っています。
ieGeek 3D立体型アイマスク


バンドはマジックテープ式なので、頭の大きさに合わせて調節できます。目のところはくぼんでいるので、装着したときに眼球が圧迫される心配がありません。
ieGeek 3D立体型アイマスク


柔らかいので折りたためます。
ieGeek 3D立体型アイマスク


アイマスク単体で26グラムと軽量。
ieGeek 3D立体型アイマスク


アイマスクと耳栓をポーチに収納して量ってみたところ、40グラム。軽いので、旅行用に持っていくのも楽です。
ieGeek 3D立体型アイマスク


装着してみたところ、アイマスクの素材が良いので、肌に当たっても気持ち良いです。上部は完全に密閉されて、光が全く入ってきません。前方の遮光性も高く、真っ暗です。ただ、下部については、自分の鼻のサイズと微妙に合っていないのか、わずかながら光が漏れてきます。眩しいというほどでもないので許容範囲です。

試しに、電気を付けた部屋でこのアイマスクを装着して昼寝してみたところ、快眠できました。肌触りの良い素材と圧迫しないアイマスク形状、ベルトが最高です。下部からわずかに光を感じるため完全遮光ではありませんが、眠るのには全く問題ありませんでした。さすがは第四世代アイマスク。ieGeekのアイマスクは以下のように進化して、現在の3D立体型になったそうです。
ieGeek 3D立体型アイマスク


ということで、ieGeek 3D立体型アイマスクは、軽くて圧迫感がなく、装着感がとても良いアイマスクでした。一度これに慣れてしまうと、100円ショップに売っているような平面型のアイマスクにはもう戻りたくない感じです。それくらい良いです。