ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー レビュー

【PR】ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月12日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー

Amazonに出店しているLetouch店舗さんから、クーポン券をいただき、ieGeek iPadスタンドを購入しました。

製品が届き、箱を振ってみると、ガラガラと音が。「あ、きちんと固定できていないな」と思って、箱を開けてみると、この状態!ウレタン等で固定されずに、そのまま部品が箱に詰めてあるだけでした。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


中身を取り出すと、この2つだけ。「え、説明書は?」と思いました。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


どこを探しても説明書が見当たらないので、箱に載っていた写真を参考に、自分で組み立てることにしました。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


一つ目のパーツがこれ。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


カチッと上に引き上げると、長さを調整できるようになっていました。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


長さを調整して、iPad等を挟み込むようです。理解しました。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


タブレットが傷つかないように、ウレタンのクッションがあります。タブレットの長さは調整できますが、厚みは調整できません。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


そしてもう一つのパーツがこちら。「お、重い…」。金属製でガッチリしていて、重いです。フレキシブルアームで自由に動かせるのですが、かなり固いです。柔らかかったらタブレットの重みで曲がってきてしまうので当然ですが、固いです。ねじる方向に曲げようとすると、かなりの力がいります。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


アームを固定するのは、この万力。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


デスクの厚みを利用して、万力で挟み込めばしっかりと固定できます。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


ホルダーとアームを固定するのは、この部分。ホルダーのジョイント部分を一度外し、アーム先端のボール部分を差し込み、グルグルと角度調整できるようにしてから止めます。ただ、締め込んでも意外と緩くて、もう少しキツく締め上げられたらなぁと思いました。ジョイント部はプラスチックなので、きつく閉めようとすると強度的に少し不安です。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


重さは、合体させた状態で643グラム。軽くて使っているうちに曲がってきたら困るので、仕方のない重さでしょうか。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


7インチタブレットを挟んでみました。長さを調整できるので、縦方向でも横方向でもピッタリはまります。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


縦方向で挟んで、ジョイント部を90度回転させて横方向にしてみました。これでも問題なく固定できているのですが、下部に支えがないので、こういう設置方法はあまり良くないようです(下に落ちる可能性があるので)。
ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダー


10インチタブレットも挟んでみましたが、問題なく固定できました。アームが固いので、きっちりと角度が固定されて良いです。

ということで、ieGeek iPadスタンド フレキシブル アーム付き ホルダーは、丈夫なフレキシブルアームで、グースネック デザインにより360度回転可能なホルダーでした。アームが固くて調整はしにくいですが、一度位置を決めてしまえば、ズレることのない強度があります。一方で、ボールジョイント部はそれほど強度があるようには感じないので、あまりキツく閉めない方が良いのかなと思います。自分の持っている7インチと10インチのタブレットでは問題なく使用できましたが、大きすぎたり小さすぎたりすると挟めません。取り付け可能サイズや組み立て方法を書いた説明書も付いていれば、より良かったと思います。