ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 【PR】Omaker 1台2役人感センサーLEDライト レビュー

【PR】Omaker 1台2役人感センサーLEDライト レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年03月19日 カテゴリ:雑記
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


Omakerさんから、1台2役人感センサーLEDライトのギフト券をいただき、アマゾンで購入しました。

白い箱に、1台2役人感センサーLEDライトが入っていました。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


中身はこうなっていました。LEDライト本体、充電ホルダー、説明書類。1台2役、どうやって動作するのか気になります。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


説明書は、安心の日本語表記。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


これがLEDライト本体です。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


前方部分には、8個のLED電球が付いています。このライトで、懐中電灯としての役割が果たせます。その上に付いているのはスイッチではなく、人感センサーです。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


そしてこちらが充電ホルダー。コンセントに挿すと、ライトのスタンド兼充電器になります。すごく気の利いていることに、コンセントの角度は90度回転させられるようになっています。横向きのコンセントでも使えます。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


充電ホルダーにLEDライトを立てるとこのような感じになります。壁のコンセントに差し込むことで、まっすぐ立ちます。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


LEDライトの裏側にはスイッチがあり、懐中電灯の点灯方法を切り替えることができます。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


光らせるとこんな感じになります。LED電球8個分の明るさです。光は青っぽいです。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


そして本体側面にはナイトライトがあり、少し緑っぽい光で優しく周りを照らします。充電ホルダーに立てかけておくと、人が近づくと人感センサーが反応し、8ルーメンで明るく光ります。また、20秒程度で自動的に消えます。廊下の壁等に付けておくと、実に良いです。非常時には、LEDライトを手に取れば懐中電灯になります。普段は、廊下のライトとして使えます。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


日本製のポリマー充電池600mAhを内蔵していて、LEDライト本体の重さは88グラム。単二電池や単三電池を入れて使う懐中電灯よりも軽いです。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


コンセントにつなぐ充電ホルダー部も43グラムと軽量コンパクトです。ホルダーとライト本体が重かったらコンセントに負荷がかかりそうですが、この商品は軽いので問題ありません。
Omaker 1台2役人感センサーLEDライト


Omaker 1台2役人感センサーLEDライトは、人が近づくと8ルーメンの光で周りを照らしてくれます。人感センサーにより、スイッチ不要で自動的に点灯してくれるのが良いです。また、LEDライトを充電ホルダーから取り外せば、いつでも懐中電灯として使えます。廊下や玄関や寝室等に設置しておくと、かなり便利だと思います。バッテリーで動作するため、停電時にも問題なく懐中電灯として活躍してくれます。いざというときに「電池が空だった!」というミスがないのは大きいです。気になるところと言ったら、寿命くらいです。80000時間持つとAmazonの商品説明に書いてありましたが、実際にどれくらい持つのかは現段階ではわかりません。Amazonで2000円以下で販売されているので、もし寿命が来たら、買い替えるのが良さそうです。長持ちしてくれると良いなぁと思っています。