ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > QC2.0対応、積算機能付きUSB簡易電圧・電流チェッカーを買った

QC2.0対応、積算機能付きUSB簡易電圧・電流チェッカーを買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月26日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
モバイルバッテリーやUSBケーブル等の電圧・電流チェックに便利な「USB簡易電圧・電流チェッカー」。去年、【約500円】USB 簡易電圧・電流チェッカーを買ってみたで買ってみてから、一年間大活躍しました。

途中、急速充電2(Quick Charge 2.0)に対応しているモバイルバッテリーとスマホの組み合わせを計測したときに、「あ、安いUSB簡易電圧・電流チェッカーじゃQC2.0に対応できない…」ということに気付きました。ドコモやauでは、急速充電2(Quick Charge 2.0)の普及を進めていて、この規格は9Vで充電します。去年購入したものは、「3.4V~7.0V,0A~3A」だったため、9Vは計測できませんでした。

ということで、今年は、Quick Charge 2.0に対応しているUSB簡易電圧・電流チェッカーを買ってみることにしました。 RT-USBVAC3QC


今度のは、5V、9V、12Vの測定に対応しています。説明文を読むと、15Vまでの電圧を測ることができるようです。
RT-USBVAC3QC


USB簡易電圧・電流チェッカー本体。USB端子にキャップがしてあって、「品質も良さそう…」と一瞬思いました。
RT-USBVAC3QC


日本語の説明書と保証書付き。「電圧・電流チェッカーに説明書なんて必要か?」と思ったりもしましたが、この電圧・電流チェッカーはかなり高機能で、説明書を読まないと細かい操作方法がわかりませんでした。
RT-USBVAC3QC


本体をチェックしてみたら、ディスプレイ部分に擦り傷が…。ディスプレイ部分に保護フィルムなどが貼られていないので、輸送時に傷が付いてそのままです…。くすんだような表示になってしまって、かなり残念でした。高かったのに…。と思ったのですが、旧製品の「ルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー 積算機能・VA同時表示対応 RT-USBVAC」の画像をチェックしてみたら、「四隅を爪などで強めにこするか強力なテープを使うとはがすことができます」と書いてありました。
RT-USBVAC3QC


「もしかして新製品の方にも保護フィルムが?」と思って、四隅を爪でこすったら、保護フィルムが剥がれて、きれいな表示になりました。ピッタリと貼られていたので、保護フィルムに気付きませんでした。キレイになって良かったです。


さて、実際に電圧電流チェックをしてみるとこの通り。去年買った製品とは違い、電圧値と電流値が同時に表示される便利システム!前回のは、電圧値と電流値が交互に表示されて、レビュー用の写真を撮るのが大変だったので、同時に表示されるのは便利です。商品説明通り、9Vの計測も余裕でした。
RT-USBVAC3QC


また、積算電流値表示、積算給電時間表示、電力(ワット)表示の3つのモードが備えられていて、ボタンで変更可能です。

嬉しいのは積算電流値表示で、モバイルバッテリーの計測時に、何mAh充電できたのかが一目でわかります。ページ表示切り替え機能も付いていて、かなり高機能です。

普通の人はそんなにモバイルバッテリーの計測をすることはないと思うのですが、なぜか自分の元にはモバイルバッテリーがたくさん送られてくるので、今回奮発して(安い製品の4倍くらいの価格)高機能版のUSB簡易電圧・電流チェッカーを買ってみました。