ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】TaoTronics タブレット スタンド TT-HS06 レビュー

【PR】TaoTronics タブレット スタンド TT-HS06 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月30日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
TaoTronics TT-HS06

満点プラスさんから、TaoTronics製のタブレット スタンド「TT-HS06」をいただきました。

外観パッケージは、このようにエコパッケージでした。見た目と違って、持ったときにズッシリときました。
TaoTronics TT-HS06


箱を開けてみました。
TaoTronics TT-HS06


これがタブレットスタンド本体です。重さの要因は、金属製だからでした。スタンドの背もたれの部分がアルミでできていました。
TaoTronics TT-HS06


すぐに重さを量ってみました。210グラムありました。スタンドが軽すぎると、重いタブレットを立てかけたときに倒れてしまうので、安定させるにはある程度の重さが必要になります。それでアルミが採用されているというわけですね。安心の重さです。
TaoTronics TT-HS06


タブレットの前面を支える部分は柔らかいゴムでできていました。また、タブレットの背面を支える部分にもゴムがありました。タブレットに傷を付けないようによく考えられています。
TaoTronics TT-HS06


角度調節は、ヒンジの丸いボタンを押しながら。角度はかなり細かく調整できます。
TaoTronics TT-HS06


このように台座の角度を調節できます。背もたれの下部にはゴムが付いていて、スタンドが滑りにくくなっています。全てがアルミでできているのかと思ったら、角度調節部分の素材はプラスチックでできていました。
TaoTronics TT-HS06


角度調節の段階が多いのは、とても嬉しい部分です。
TaoTronics TT-HS06


スタンドを立ててみました。このようになります。ここで気になったのは、背もたれの穴。一瞬、軽量化のための穴なのかと思ったりしました。
TaoTronics TT-HS06


実はこの穴は、タブレット充電中の充電ケーブルを通すための穴で、充電しながらでも安心してスタンドに立てかけられるようになっていました。
TaoTronics TT-HS06


試しにiPhoneをセットしてみました。iPhoneだと小さくて背もたれのゴムの部分には当たりませんが、問題なくセットできました。
TaoTronics TT-HS06


それから、巨大な10インチクラスのタブレットを縦置きでセットしてみました。さすがです。ビクともせず安定してセットできました。
TaoTronics TT-HS06


当然、5インチクラスのスマホも余裕でセットできます。
TaoTronics TT-HS06


角度調節もできるので、もっと寝かせて、このような角度にもできます。
TaoTronics TT-HS06


その逆に、一番急な角度にすると、これくらいまで立ちます。
TaoTronics TT-HS06


それから、Amazon Kindle Fire HDX 7もセットしてみました。余裕です。
TaoTronics TT-HS06


このスタンドとKindleとのサイズ感はこれくらいです。スタンドを使い終わったら折りたたんで、しまうこともできます。造りも良く、金属のバリが出ているとかはないので、安心して使えます。
TaoTronics TT-HS06


ということで、タブレットスタンド「TT-HS06」は、アルミ製210グラムのしっかりとしたスタンドで、10インチクラスの重いタブレットを立てかけてもビクともしない安心の造りでした。充電ケーブルを通すための穴、多段階で調節できる角度、精度の良い加工など、使い勝手もよく考えられていました。本体のカラーも、今回のブラックだけではなく、シルバーも用意されているようなので、使っているタブレットに合わせて選ぶと良いと思います。