ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】これは薄い!Lumsingの6000mAhモバイルバッテリーレビュー

【PR】これは薄い!Lumsingの6000mAhモバイルバッテリーレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月23日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


Lumsingさんから、新しいモバイルバッテリーをいただきました。薄型の6000mAhモバイルバッテリーです。
今までLumsingさんからは、30W6.2A5ポートUSB急速充電器10400mAhモバイルバッテリーUSBポート付き3連カーチャージャー薄型6000mAhモバイルバッテリーをいただいてきました。7月にLumsing 6000mAh モバイルバッテリーをいただいたばかりなのに、また同じ容量のモバイルバッテリーをいただいてしまいました。一体、前回の製品とどのような違いがあるのか、ワクワクしながら、製品の到着を待っていました。

届いたのはこれです。「GC-930-6 6000mAh」と書かれていました。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


iPhone5と並べてみると、このサイズ感です。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


横にはlumsingマークのシールが貼ってあり、剥がすと証拠が残るようになっていました。品質管理がしっかりしていそうです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


「Lumsing PowerBank Information Table」。入力はMicro USB5V/1A、出力はUSB5V/2.1Aです。ライフサイクルは500回。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


箱を開けてみました。いただいたのはアルミ合金製のブルーバージョンで、光の反射により美しい水色に見えました。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


説明書は、日本語付き。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


モバイルバッテリーを立ててみました。「うすい!」と、思わず言いそうになってしまいました。今までのモバイルバッテリーは、もっと厚みがあるのが普通でした。これは違います。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


横から見てみると、この薄さ。厚さわずか9mmです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


iPhone5も立ててみました。薄いです。6000mAhクラスのモバイルバッテリーもこのレベルまで来たか、と関心してしまいました。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


大きさは、モバイルバッテリーが117*68*9mm。iPhone5が123.8*58.6*7.6mmです。ケースを付けたiPhone5と同じような感覚で扱えます。縦はiPhone5が少し長く、横はモバイルバッテリーの方が少し長いです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


操作はこの一面ですべてできます。左から、micro USB入力、電源ボタン、LEDライト、USB出力です。最近のモバイルバッテリーは、2ポート出力が主流ですが、これは1ポート出力のみです。機器に同時充電したい人には向きません。薄型軽量のモバイルバッテリーを求めている人に向いています。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


金属製の四角い感じの製品だと、カドの処理が気になります。直角仕上げだと、カドで手を切ってしまいます。確認してみたところ、カドには丸みが付けられていて、丁寧な加工であることが確認できました。これならケガをする心配もなさそうです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


色については、表面と裏面にはヘアライン加工が施されていて、光を反射させると美しい水色に見えます。光を反射させないと、下のような落ち着いた青緑色に見えます。光の反射によって、色合いを楽しめるデザインになっています。側面はまた違う加工法になっています。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


付属のmicro USBケーブルは、グルグルしていて伸びるタイプでした。ケーブル、バッテリー本体、iPhone5を並べてみると、この通りです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


LEDライトを光らせてみました。点灯のさせ方は、電源ボタン2度押しです。筐体が薄い分、ボタンのサイズも小さくて、若干2度押しし難いです。しっかり「カチ、カチ」と押せば光ります。懐中電灯機能は、暗いところで役に立つ機能です。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


手に持ってみたところ、金属のズッシリ感もなく、軽いなぁと感じました。重さを量ってみたところ、143gでした。前回いただいた薄型6000mAhモバイルバッテリーは186gでした。その差はなんと、43g!この軽量化は見事で、嬉しいです。出力ポートは1つ減ってしまいましたが、代わりにLEDライトが付いて、薄くなって、43gも軽くなりました。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


【約500円】USB 簡易電圧・電流チェッカーを買ってみたで購入した電流チェッカー(最近大活躍です)で、出力電流をチェックしてみました。iPhone5をつないでみたところ、0.99Aで充電できました。完璧です。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


iPadにもつないで充電してみました。iPadの残容量が99%のところでは、保護回路機能が働いて電流がほとんど流れなかったので、85%まで減らしてチェックしてみました。1.30A流れました(もっと残容量を減らせば、もっと高い値が出ると思います)。1Aを超えて電流が流れているので、タブレットの急速充電もOKです。内蔵のマルチ保護IC 、過充電、過放電、過電圧、電流、短絡オーバー、過熱保護機能で、製品の信頼性を確保しているそうです。
Lumsing 6000mAh モバイルバッテリー


ということで、「なぜ同じ6,000mAhのモバイルバッテリーをくれるのか」と不思議だったのですが、圧倒的な薄さとデザインでその自信がわかりました。薄くて軽くて、6,000mAhの容量で、言うことなしです。

「10,000mAhクラスのモバイルバッテリーは重くて大きいし、6,000mAhクラスのモバイルバッテリーも微妙に重くて大きい」と今まで思っていたのですが、これは普段持ち運ぶのも苦にならないサイズです。最近、いろいろとモバイルバッテリーをいただいたのですが、これが一番使う機会が多くなりそうです。入力は1.5Aまで対応しているので、対応している電源があれば、モバイルバッテリー自体の充電も4〜5時間で終わります。

デザインに高級感もあって、色も、ゴールド、ピンク、ブルー、ブラックと用意されています。薄くて美しいので、プレゼント用にもピッタリだと思います。




リンク:Lumsing | Making Products of The New Era Helps to Release Your Time