ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > NTTフレッツ光のONUが故障したので、交換してもらった

NTTフレッツ光のONUが故障したので、交換してもらった

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年09月25日 カテゴリ:雑記
朝起きてiPhoneをつないだら、なぜかWi-Fiにつながらなくなっていました。正確には、Wi-Fiネットワークにはつながっているのに、インターネットにはつながらなくなっていました。仕方なくソフトバンクの4G LTEに切り替えると、ネットにはつながりました。iPhoneの故障ではありません。iOS8.0.1にアップデートしたわけでもありませんし。

ルーターの調子が悪いのかと思って、無線LANルーターを確認しても異常なし。NTT東日本からレンタルしているONU(光回線終端装置)の方を見たら…ランプが付いていない!

何もしてないのに壊れた、状態になっていました。

落ち着いてACアダプタを外して、コンセントに挿し直し。反応なし。他のコンセント口に挿し直しても反応なし。ランプが点灯しない。「あ、壊れてる」。

ACアダプタかONU本体か、あるいはその両方が壊れていると推測しました。富士通アクセス製のGE-PON-ONU、ついに死亡です。調べてみると、この端末はもう7年くらい故障もなく動いていたようです。NTTの光回線にする前は、CATVのネット回線を使っていました。その時は、4年で2回端末が故障したり、なぜかスピードが出なくなったり(回線に不具合があったらしく電話して修理対応)、予定されているメンテナンス時間以外につながらなくなったりと、いろいろとトラブルがありました。それに比べると、NTT光回線の方は安定していて、端末の故障も7年で初めてでした。

ちょっと忙しかったので、次の日にNTTに電話。端末裏面の問い合わせ先に、「113」と書かれていたので、「113」に電話。プルル。「こちらソフトバンクです」とか応答が流れたのでそっと電話を切って、NTTの問い合わせ先を調べて電話し直しました。

サポートの男性はとても話がわかる人で、電源が入らなくなったと言ったら、スムーズに話を進めてくれました。「一度ACアダプタを抜いて…」とかいちいち言ってこなかったので、話は早かったです。「長い間ご利用になっているようなので、新しい端末と交換して、テスト作業させていただきます」とかそんな感じのことを言ってくれました。最後に、もし自分で壊していた場合、7500円と技術料いただくからな的な怖いことも言っていました。クレーム&トラブル対策もしっかりです。作業日程は、次の日の午前中も午後も空いています、というガラ空き状態だったので、次の日の午後来てもらうことにして、交換予約。

光回線につながらない間は、iPhoneからネットを見るだけで我慢しようかと思っていたものの、すぐにネット禁断症状が出てしまいました。

こういうときに役立つのが、テザリング。

最初はWindowsタブレットからBluetoothテザリングでネット接続していました。そのうち、デスクトップPCからもネット接続したくなりました。デスクトップPCには、Bluetoothが付いていないので、USBテザリングすることにしました。iPhoneをUSBでPCにつなげば、テザリングできるはず…と思ったのですが、ネットにつながりません。

いろいろいじってうまくいかなかったので、Windowsのネットワーク設定から、既存のイーサネット設定を削除したら、iPhoneでUSBテザリングできるようになりました。

LTEの回線でネット接続してみると、意外と早いです。レイテンシの問題なのか、たまにひっかかったりすることもありますが、なかなかネット接続は早かったです。4G LTEはさすがです。

次の日、業者の人(NTTが外部委託)に家に来てもらって、ONUの交換作業をしてもらいました。今まで使っていたONUから光ファイバー線を抜いて、新しいONUに差し替えて、電源を入れて、「MACアドレスの変更お願いします」とどこかに電話していただけでした。数分待つと、ONUの表示が変わり、無事つながったようでした。実際にノートPCにつないで接続テストしたりとか、何か機械を持ち出してテストしたりとかはしていませんでした。ONUのランプ表示だけを見て、テスト完了でした。交換作業の前後に、印鑑でハンコをして、全部で10数分くらいの作業で終わりました。早かったです。

新しくなったONUに、自分の無線LANルーターをつないで、デスクトップPCをネット接続!…を試みたものの、ネットにつながりません…。無線LANルーターのアドレスを打ち込んでも、なぜか無線LANルーターにアクセスできません。試しにiPhoneからWi-Fi接続すると、正常にネット接続できました。あれ?LANケーブルが壊れた?設定がおかしい?といろいろ確認してみることにしました。LANケーブルはしっかりと挿さっています。ハブもつながって…あ、デスクトップPCからつないだLANケーブルのところが点灯していない。なぜかわからないけど、LANがつながっていないことに。これではルーターにアクセスできなくて当然です。幸い、今使っているマザーボードにはLANポートが二つ付いているので、PC側のLANポートを変えたら、無事LANのランプが点灯しました。これで、ネットにつながるようになりました。原因を考えてみると、iPhoneでUSBテザリングするときに、設定を削除したのがいけなかったのかもしれません。

無事NTTの光回線につながるようになって、NTTのページを眺めていたら…いつの間にか、「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー」なるプランができていました。なんと、速度が1Gbps!え、自分が今契約しているプランはなんだっけ…と探してみても、なぜかそのページが見当たらず。「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」というプランで契約していたはずが、そんなプランはもうなくなっていました。いつの間にか、「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」に変更になっていたようです。全然知りませんでした。

調べてみたところ、今契約しているプランの速度は、0.1Gbpsで、ギガファミリープランにするとその約10倍の「概ね1Gbps」になるようです。「概ね」という宣伝文句がなんか新しいです。プラン変更に必要な工事費は9600円から。あー、サポートの人から一言、「ギガファミリーにしませんか?」と言ってもらえたら、多分変更していたと思います。せっかくONUも新しくなったので、ギガにはせず、まだ100Mbpsの今のプランで頑張ろうかと思います。今、回線速度テストをしてみたら、95.98Mbps出ていました。ほぼ理論値に近い数値が出ているので、全然不満はありません。ギガファミリーの評判が良いようだったら、その時は変更を検討するかもしれません。

ということで、二日ぶりにNTTの光回線が復活しました。