ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 今さらながらdtabのケースを買ってみた

今さらながらdtabのケースを買ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年09月06日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
dtabケース

去年の母の日に、ドコモのdtabをプレゼントしました。【レビュー】ドコモのdtab、何気にこれ、すごくイイ!にも書いたように、安い大型の10インチタブレットとして、なかなか使えます。最近のゲームだと処理が重い部分もあったりしますが、大きな画面のタブレットとしては今でも魅力的な製品です。

母にプレゼントしてから、母は毎日欠かすことなくdtabを使っています。主にパズドラ専用機として。あぁ、専用ではありませんでした、今年に入ってからはドラクエモンスターズスーパーライトもやり込んでいます。

さて、そんな活用されまくっているドコモのdtab(回線は契約していませんが)。母が最近こんなことを言い出しました。

「ケース欲しい」

と。

家のWi-Fi専用端末として購入したはずなのに、急にケースが欲しいと言い出しました。なぜかと思ったら、「テザリング」でした。iPhone5に機種変してから、ソフトバンクの回線をテザリングして、外でもdtabで通信できるようになりました。自分と母親が一緒に出かけているときなら、iPhoneを経由して外でもdtabが使えます。「パズドラのゲリラを外でもやりたい」ということで、一緒に旅行に行くとき(めったにないのですが…)なんかはdtabも持ち出すようになりました(田舎の方に行くと意外とテザリングWi-Fiがつながりにくいので、テザリングがWi-Fiでつながらないときは、Bluetooth接続がオススメだったりします)。外に持って行くときには、バッグに収納しやすいようにケースがあった方がいい、ということでdtabのケースが欲しくなったようです。

今さらか…と思いつつ、アマゾンで「dtab ケース」で検索しました。1000円前後で種類がたくさんありました。その中で一つ気になるケースを見つけました。「iBUFFALO dtab専用 レザーケース 液晶保護フィルム付 ブラック BSTPDTLBK」です。なんとバッファロー製で617円!バッファローのセール中で、格安処分価格でした。

ということで、他の商品との合わせ買いでポチり。
dtabケース


「しっかりまもる、立てる。」というキャッチコピーのレザーケース(合皮)。
dtabケース


嬉しいことに、液晶保護フィルム付き!dtabの液晶は滑りが悪いので、これを貼って改善されることに期待です。
dtabケース


いざ開封。
dtabケース


ケースが潰れないように、クッションが入っていました。外すと、ケースの造りが見えてきました。カメラ位置とスピーカー位置に穴がしっかりと空いています。
dtabケース


特徴的なのは、この部分。これがケースを閉めた状態。
dtabケース


フラップを裏側に曲げて、裏のフックに差し込むと、今度はスタンドとして使用できるようになっています。
dtabケース


そして液晶保護フィルム付き。青い袋の中に入っていました。「貼りにくい」と噂の液晶保護フィルム。実際、貼りにくかったです。なぜ貼りにくいかというと、10.1インチの大画面なのでホコリが入りやすく、気泡が抜けにくいタイプの保護フィルムでもあったため、なかなか貼るのが大変でした。セロテープを用意して、ホコリを除去しながら貼り付けました。滑り心地については、ちょっと期待外れでした。もっとスルスルと滑るようなフィルムだと嬉しかったのですが、けっこう引っかかるタイプでした。dtab本体とあまり変わらなかったです。
dtabケース


いよいよdtab本体に取り付け。
dtabケース


サイズはほぼピッタリでした。
dtabケース


ほぼピッタリではあるのですが、金具等でピシッと止めるタイプではないので、若干の遊びがあります。普通に使っている分には気になりませんが、充電コネクタのところだけは、位置がずれすぎると差し込みにくくなって使いにくくなります。
dtabケース


母のいない間にこっそりとケースを装着して、置いておきました。後で母から「立派になっちゃって」と言われました。671円とは思えない立派具合なので、値段は秘密にしておきました。

ただ、「重くなった」「でもdtab本体の裏側が滑りにくくなったのは良かった」とも言われました。10インチのレザーケースとなると、さすがにそれなりの重さになってしまいます。重さが気になる人には勧められません。

ということで、「iBUFFALO dtab専用 レザーケース」は、671円ながら、保護ケースとしての役割をしっかりと果たしてくれそうなケースでした。「しっかりまもる、立てる。」のキャッチコピー通り。母も気に入ってくれたようです。