ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【悲報】iPhoneの液晶保護シートを剥がしたらベタベタになった件

【悲報】iPhoneの液晶保護シートを剥がしたらベタベタになった件

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月20日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
2012年に購入したiPhone5。購入時にソフトバンクショップで、「液晶保護シールやケースはどうですか?液晶保護シールは責任もって私が貼ります」と言われて、ショップの人に貼ってもらった液晶保護シート。「液晶保護シールは本体と一緒に分割払いでいいですか?1680円を24回払いで」と言われて、「いや、一括でお願いします」と支払い変更してもらった思い出のある液晶保護シート。

貼ってから20か月近く経ち、ちょうどブルーライトカットの保護シートもあるし、こっちのブルーライトカットに張り替えてみようかなと、今まで貼ってあった液晶保護シートをペリペリと剥がしてみることにしました。


!?


液晶保護シートを剥がしたら、画面がノリでベタベタになった…orz


えー…最近の液晶保護シートは、自己吸着で何度も張り直せるタイプのものが多いので、ノリがベタベタと残ることはないのかと思い込んでいました。

もう一度張り直そうにも、もう画面がノリでベタベタになっているので、張り直すこともできません。保護シートは完全に剥がし、ノリの除去作業をすることにしました。もしノリが画面に残ってしまったらどうしようかと心配しましたが、ティッシュで何度もこすっていたら、跡形もなくノリは消えました(ティッシュが画面に付着することもありませんでした)。一安心しました。
時間のあるときに自宅で剥がしたから良かったものの、電車の中とかで古くなってきた液晶保護シートを剥がすのは避けておいた方が良いです。ノリでベタベタになる可能性があり、拭き取るのが大変です。また、iPhoneの画面は固いのでキレイにノリが拭き取れましたが、ノートPC等の場合は画面が柔らかく、ノリを上手く拭き取れずに液晶画面をダメにしてしまう場合があるようです。液晶保護シートを剥がす際は、注意してください。

さて、ノリでベタベタになった画面を拭き終えて、今度はブルーライトカットの液晶保護フィルムをiPhone5に貼ってみました。【PR】Apple MFi認証済み OMAKER Lightningケーブルレビューのときに撮ったように、貼った部分が青くなりました。フィルム自体が青いのか、ブルーライトがこちら側に反射しているのかはわかりません。ブルーライトカットの効果もよくわからないです。
Omaker Lightning ケーブル MFI認証済み


そして、貼った後に思い出したこと。

「ノングレアタイプの液晶保護シートを貼ると、iPhoneのRetina画面がザラザラになるんだった…」

以前、iPhoneがRetina液晶になったときに、ノングレアタイプの液晶保護シートを貼りました。そうしたら、画面がザラザラに見えるようになってしまい、すぐグレアタイプの液晶保護シートを買い直して貼り直していました。この教訓をすっかり忘れて、またノングレアタイプの液晶保護シートを貼ってしまいました。やっぱりグレアタイプの方が画面がキレイに見えます。貼ってから思い出しました。

次回、液晶保護シートの張り直し作業をするときには、この記事を思い出して失敗しないように心懸けたいです。