ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iPhoneをiOS7.1にアップデート!良くなった点やバグなど雑感

iPhoneをiOS7.1にアップデート!良くなった点やバグなど雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月11日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
AppleのiOS最新版「iOS 7.1」が本日リリースされました。iOS7にアップデートしてから、デザインやバグの多さにかなり不満を感じるようになってしまったMy iPhone5も、iOS7.0.3にアップデートしてからは多少改善されました。ただ、iOS7.0.3でもバグはまだ残っていて、それが今回のiOS7.1で修正されたのかが気になります。ということで、早速iPhone5を、iOS7.1にアップデートしてみました。

アップデートしてみたところ、バグ修正よりも、デザイン面での変更も多岐にわたっていることに気付きました。予想していたよりも変更点が大きかったので、簡単にiOS7.1で気になった点についてまとめておきます。

1.フォルダやDockの色がグレーの変な色になってしまった!

iOS7.1

iPhone5をアップデートしたら、フォルダやDockの色が変なグレー色になってしまいました…。ショックです。

2.フォルダやDockの色を変える方法

iOS7.1

好みではない灰色になってしまったので、直す方法を探してみました。

「設定>一般>アクセシビリティ>コントラストを上げる」の「透明度を下げる」をOFFにすると、変なグレーではなくなります。その代わり、透ける表示になってしまいます。以前のような表示色には変更できなくなってしまいました。でも変なグレーよりは、透けている方が良いので、「透明度を下げる」はOFFにしました。「色を濃くする」のオプションは、オンにしても、上の「<戻る」のところが明るい青に変わるくらいの変更で、たいした意味は感じなかったので、オフのままにしておきました。

3.「ホワイトポイントを下げる」で、目の疲れ軽減!

「設定>一般>アクセシビリティ>コントラストを上げる」の項目には、「ホワイトポイントを下げる」という項目が追加されました。「ホワイトポイントを下げる」をONにすると、白の輝度が下がり、目が疲れにくくなります(個人差あり)。嬉しい機能追加です。

4.電卓アプリで光漏れ

iPhone標準搭載の電卓アプリが、一瞬白く表示されてバグります。
iOS7.1 電卓バグ

これについては、すでにバグの再現性を確認しました。ホーム画面2段目の左から2番目に特定のアプリを置くと、白い光が電卓に一瞬写ります。

ホーム画面2段目の左から3番目に置くと、今度は電卓右側が白くなります。電卓アプリの起動方法は、どちらもコントロールセンターからの呼び出し時です。
iOS7.1 電卓光漏れ

すでに原因はわかっているので、次回アップデートで直してもらいたいところです。

5.音量変更と明るさ変更のスライダーが滑るようになった

iOS7.1 滑る

コントロールセンターにも変更があって、音量変更と明るさ変更のスライダーが慣性で滑るようになってしまいました。この機能を実装した人の頭を疑ってしまいます。コントロールセンターから急いで音量調節や明るさ調節をしたいのに、うまくスライダーから手を離さないと、慣性が働いて滑ってしまって、狙った位置に止められません。最悪な機能追加です。次回アップデートで撤去するか、オンオフを切り替えられるようにしてもらいたいです。

6.文字入力時のプチフリが改善!

検証:iOS7.0.3でバグは直ったか」の時にも直っていなかった、文字入力時のプチフリ。前回の記事を書いたときは、「リセットしろよ、バカか」と言われたものでしたが、書いたときにはすでにリセットを試した後でした。それでもプチフリの再現性がありました。今回も同様にプチフリするかどうか試してみました。スリープから復帰後、文字を入力できるアプリを立ち上げ、「ほしの」と打つと以前はプチフリが再現できました。今回は…プチフリ再現せず!どうやらiOS7.1になって、文字入力時のプチフリが改善したようです。すべての条件でプチフリしないかどうかはまだわかりませんが、確実に良くなっているようです。

7.タスクの終了バグが今度こそ直ったっぽい

今までは、ホームボタンダブルクリックでタスク切り替え画面を呼び出し、2アプリ同時に消すとゴミがたまるというバグがありました。今回はまだ今のところそのようなバグは発生していません。

8.メッセージがうにょうにょしなくなった

iOS7になってから、標準のメッセージアプリをスクロールさせると、メール本文がうにょうにょ動いて本当に気持ち悪いデザインが採用されました。「視差効果を減らす」をオンにしていてもうにょうにょ動いて最悪でした。今回のiOS7.1へのアップデートで、ついにうにょうにょ動かなくなりました!ただ、なんかまだ気持ち悪い動きをします…無理矢理うにょうにょしないようにしているというか…

それと、メッセージアプリ内の色については、黄緑色に白の文字で、画面上部と画面下部で黄緑の明るさが違うので、読みづらいです。上と下で黄緑の濃さが違うと読みづらいので、固定したいです。

9.ロック画面の壁紙が動く

iPhoneの「視差効果を減らす」をオンにしていても、ロック画面の壁紙が浮き上がってくるような設定になってしまいました。Appleには視差効果関係の開発をマネージメントしてる人はいないのでしょうか?iOS7になってからというもの、三半規管が弱い人への配慮が圧倒的に足りていません。

10.電話のUIが変更

iOS 7.1 にアップデートしてから電話がかかってきて、使い慣れているはずのiPhoneの操作方法がわからなくなりました。アイコンが変わっていて、スライドさせるのにとまどったり、終了させるときにもとまどったりしました。

11.キーボードのフォントの濃さやシフトキーロックのアイコンが変更

キーボードのフォントの濃さやシフトキーロックのアイコンが変更になりました。シフトキーロックについては、わかりやすくなったので良い改善です。フォントの濃さについては、濃くなって見やすくなったとは言えるものの、今まで不満に感じていなかった人にとっては賛否両論あるかもしれません。

まとめ

iOS7.1にアップデートしてからまだ少ししか触っていませんが、とりあえず個人的に気になったのは以上です。コントロールセンターのスライダーが操作しにくくなってしまったこと以外は、かなり良くなっているように感じました。

その他には、40件以上の脆弱性修正、アニメーション動作のスピードアップ、iPhoneが突然落ちる問題の修正、iPhone4の動作速度改善、カレンダーアプリのバージョンアップ、Siriのパワーアップ、CarPlayの追加、指紋認証の精度向上などがあるようです。

iOS7.1になり、iOS7アップデート時に感じた不満が相当解消されました。

関連リンク