ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iOS7アップデート前に知っておくべき2つのこと、それともう1つ

iOS7アップデート前に知っておくべき2つのこと、それともう1つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月18日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
2013年9月18日(現地時間)に、Appleの最新OSであるiOS7が発表されると言われています。日本時間では、本日深夜(というか明日の午前2時頃)からアップデート開始となるでしょうか。

「手持ちのiPhoneやiPadをすぐにでもアップデートして最新OSを楽しみたい!」、そんな人へ、iOS7アップデート前に知っておくべき2つのことを書いておきます。

ios7

1. 焦ってアップデートしない!
2. 忙しいときには絶対にアップデートしない!


上の2つ、大事なのでよく覚えておいてください。

1. 焦ってアップデートしない

なぜ焦ってアップデートしない方が良いかというと、発表直後は、世界中からダウンロード要求が殺到して、サーバーと回線が重くなります。そのときにエラーが起きたり、うまくダウンロードができなかったりする可能性があります。初期アップデート内容にはバグが潜んでいる危険性もあります。空いているときに比べて無駄に時間がかかり、しかもリスクも増します。発表直後には焦ってアップデートしないの吉です。

また、iOS7固有のバグや、まだiOS7に対応していないアプリの不具合に遭遇する率も高まります(旧バージョン向けアプリのインストールも可能になるそうですが)。そういう不具合に合わないためにも、世界中にたくさんいるAppleファンに人柱になってもらって、のんびりとiOSをアップデートするのがオススメです。大体1〜2週間もすれば、周りの評価やアプリの対応状況が聞こえてくると思います。それからアップデートしても遅くありません。

iPhone4やiPad2など、旧世代の機種では動作がもっさりする可能性もあります。周りの評判を聞いたり、動作速度が改善されたバージョンがリリースされるまで待ったりした方が安全です。iOS7は、iPhone発売以来最大の変更と言われていますから、焦らず待ちましょう。

2. 忙しいときには絶対にアップデートしない

焦ってアップデートしないのはもちろんのこと、忙しいときには絶対にアップデートしないでください。朝、会社や学校に行く前に、ちょっと時間が空いたからといってiOSのアップデートをするのは危険です。ダウンロードが終わらなかったり、バックアップが終わらなかったり、アップデートしてもうまく動かなかったり、想定外のトラブルに遭う危険性があります。忙しいときには絶対にアップデートしないのが吉です。時間のあるときに、コーヒーでも飲みながらゆっくりとアップデートしましょう(コーヒーはこぼさないように)。

もう1つ. バックアップは忘れずに。

新しいOSの発表で、すぐにアップデートしたい気持ちもわかりますが、まずは落ち着いた方が良いです。きっとiOS7未対応アプリがあったりするはずなので、使えなくて困るアプリがあるならなおさらです。iOS7には、明日以降(iOS8が提供開始されるまで)いつでもアップデートできます。「焦ってアップデートしない」、「忙しいときには絶対にアップデートしない」、この2つをよく覚えておいてください。

それから、もう一つ大事なこと。

バックアップは忘れずに。

今までの思い出が詰まった大切なデータが消えてしまわないように、iPhoneやiPadのバックアップは確実にしておきましょう。その際、いらないアプリの整理や音楽の整理等もしておくと良いです。iOS7発表前の今日中に1回バックアップ、それからiOS7アップデート直前にもう1回バックアップするのが良いと思います。

それでは、良いアップデートを。


追記:iOS7にアップデートして感じた初期レビュー