ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6520/50レビュー

フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6520/50レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年07月06日 カテゴリ:雑記
PHILIPSの音波式電動歯ブラシsonicare EasyCleanの新型番「HX6520/50」を追加購入しました。



以前プロモーション用にもらった「HX6511/02」が気に入っていて、今でも毎日使っています(詳しくは、PHILIPSの音波式電動歯ブラシsonicare EasyCleanレビュー参照)。

今回、風呂場用と洗面所用でそれぞれ別々に使い分けようと思って、もう一本フィリップスのソニッケアーイージークリーンを買い増ししました。

型番が前回と違っていて、「HX6511/02」から「HX6520/50」へと変わっていました。

違いは…

よくわかりません。


期間限定で、柔らかい替えブラシが付いていたのが一番の違いかもしれません。




磨き心地や使い心地に違いは感じられません。

最良のブラッシング効果を得るためには、3か月ごとにブラシを交換する必要があるらしいので、ブラシ一本サービスは嬉しいところです。


試しに柔らかい方のブラシを使ってみましたが、柔らかくて気持ちよかったです。


内容物一覧はこんな感じです。


充電台も変わらずコンパクトです。


同じソニッケアーシリーズなので、壊れたときにも安心です。初期充電に24時間かかってしまうのは欠点ですが、他のメーカーの電動歯ブラシと比べると、バッテリーは長持ちです。そして高機能電動歯ブラシよりも重くありません。


バッテリー長持ち、重さ軽め、磨き上がりツルツル、と相変わらず最高のフィリップスの音波式電動歯ブラシです。

電動歯ブラシを選ぶポイントは、「無駄な機能が付いていなくて、除去能力は上位製品と同じ」ものを選ぶことです。ムダな機能が付いていればいるほど、歯ブラシ本体が重くなっていって使いにくくなります。除去能力は上位製品と同じでありながら、無駄な機能をそぎ落とした下位モデルが、もっとも使いやすい電動歯ブラシです。子供用の電動歯ブラシはもっと軽いですが、除去能力が大人用よりも劣ります。乾電池式のものも、除去能力が劣るものが多いようです。

フィリップス製品の場合は、このsonicare EasyCleanシリーズが、上位製品と同じ「毎分31000回の超高速振動と音波水流を発生するソニックテクノロジー」を備えていて、お得なモデルとなっています。Amazonで5000円前後で買えるので、お財布にも優しいです。

これから電動歯ブラシを買おうとしている人にオススメです。



関連リンク