ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 安物iPhone5用Lightningケーブルを買ったら初期不良だった話

安物iPhone5用Lightningケーブルを買ったら初期不良だった話

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年03月12日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android


ソフトバンクのiPhone5に機種変してから、今まで使っていたiPhone用のケーブルがすべて使えなくなってしまいました。iPhone5からはコネクタの形が変わってしまったんですね。それで以前純正のApple Lightning - 30ピンアダプタを買ったわけです。ただ、純正品は高いのが欠点です。オーディオ用のチップが入っていて高いらしいのですが、充電用のケーブルなら、そんなチップは必要ありません。

ということで、ダメ元で安物iPhone5 USB Lightningケーブルを買ってみることにしました。PCのUSBポートからUSB Lightningケーブルを抜き差しするのは面倒なので、充電ケーブルは複数持っていた方が取り回しが楽ですから。

購入したのはAmazonの【全国送料無料 メール便発送】iPhone5 USBケーブル (120cm)iphone5 lightning ケーブル 高性能ケーブル/iPhone5 USBケーブルで、購入当時390円でした。

パッケージは白くてイイ感じで、中を取り出すとこんな感じでした。

120cmなのでケーブルの長さもあり、これは良さそうだ、と最初は思いました。


USBコネクタも問題なさそうでした。


Lightningコネクタ側は…、あっ、欠けてるっ!


外装が欠けてるけど、これくらいなら問題ないかな、とiPhone5に差し込んでみました。やや固めですが、iPhone5に刺さりました。が…!抜けないっ!外側のプラスチックだけ外れて、iPhoneからケーブルが抜けなくなってしまいました!


外側が欠けていたので、中としっかり接着されていなくて、中身がむき出しになってしまいました。このままでは困るので、中身をがっちりつかんで、無理矢理引っこ抜きました。1回刺して抜いただけで、もうボロボロ。白いカスも飛び散り、外装の欠け具合も大きくなりました。


あちゃー、これが安物買いの何とかってやつか−、と思いつつ、出品者に連絡を取ってみることにしました。Amazonのシステム上、マーケットプレイスの出品者に連絡を取るシステムが備わっていたんですね。その連絡フォームから、上記画像を添付して、初期不良であることを伝えました(こんなシステムがあったことを初めて知りました)。

するとすぐに連絡が返ってきて、初期不良交換の対応をしてくれることになりました。前回はメール便で送られてきたので、今回も到着まで少し時間がかかると思っていたら、次の日に届きました。今度はなんと佐川急便で送ってきてくれました。初期不良交換ということで、上の欠けているケーブルは佐川急便に引き取られ、広島へと戻っていきました。390円で購入したケーブルなのに、出品者はかなりの赤字になったように思います。メール便で同じのをもう一個送ってくれた方が安上がりだったような気がします。

さて、交換となった新しいケーブルのパッケージを取り出してみてびっくり。「検品済」と書かれていました。今度は壊れていないか、中身を確認した上で発送してくれたようです。見事な対応でした。


それ以来1ヶ月半ほどこのケーブルを使っています。今度は壊れることもなく、iPhone5の充電もiTunesとの同期も正常にできています。今Amazonのレビューを読んでみると耐久性に問題がありそうですが(注文したときはレビューがまだ数件しかなく、情報が足りませんでした)、使えるところまで使ってみようと思います。非純正品は他人にはなかなかすすめられませんが、今のところは一応使えています。



※Amazonのマーケットプレイスは、出品者や注文時期によって異なる製品が届く場合があります。ご注意ください。



iOS7アップデート後の追記iOS7対応の激安互換Lightningケーブルを買ってみた結果