ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > SIGMA DP3 Merrillの実物に触れてきた

SIGMA DP3 Merrillの実物に触れてきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月04日 カテゴリ:カメラ・写真
先月、シグマから「SIGMA DP3Merrill」の発売が発表されました。DP2 Merrillユーザーの自分としては、「DP2とDP3で何が違うのか」が気になっていました。CP+2013でDP3 Merrillの実物に触れると聞いて、シグマブースで触ってきました。



「DP2とDP3で何が違うのか」、ぶっちゃけて言うなら「付いているレンズが違うだけ」でした。DP1が28mmの広角、DP2が45mmの標準、DP3が75mmの中望遠レンズが搭載されているだけで、レンズ以外の中身や外観はほとんど同じようです。

搭載している画像処理エンジンが新型になっていたり、バッテリーの持ちが良くなっていたりということはありません。基本性能はほとんど同じで、付いているレンズが違うだけの兄弟機です。モノクロームモードは新搭載されていますが、これはDP1、DP2 Merrillのファームアップデートでも利用可能になります。

DP3 Merrillについては、マクロ域の撮影も可能になっています。実際にAFさせてみると、マクロ域から無限遠までのAFにはけっこう時間がかかりました。この点は、フォーカス域のカスタムなど、システム側での工夫が見受けられました。使い勝手は良さそうです。



固定単焦点レンズ搭載のデジカメとしては、異例の中望遠75mmレンズ(35mmカメラ換算)搭載。非常に使い勝手が悪い画角で、しかもコンパクトデジカメにあるまじきレンズの飛び出し具合。これは使い手を相当選ぶだろうし、自分としてもスルーだなと思っていました。おそらく実売8万円くらいで、お高いでしょうし。

と思っていたら、SIGMA DP3 Merrill 発売記念「SD/DPユーザー様スペシャルキャッシュバックプログラム」というキャッシュバックキャンペーンが発表されたんですね。

というわけで、このキャッシュバックキャンペーンがどんなものか、セミナーで聞いてきました。

続く。


続き1SIGMAのSD/DPユーザーキャッシュバックは一人一万台でも可能!
続き2これがDP2 Merrillの実力だ! in 沖縄