ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > PHPにXCache3.0をインストール

PHPにXCache3.0をインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年11月26日 カテゴリ:プログラミングTIPS
2012年10月29日にXCacheの最新バージョンXCache3.0がリリースされました。XCache3.0は、最大でPHPが5倍程度高速化する魔法のPHPアクセラレータです。

11月22日にPHPの最新バージョンPHP5.4.9がリリースされたので、これにXCache3.0をあててみました。XCacheのインストール方法は、下記ページを参考にしてみてください。

XCacheが新しくなって、設定方法が少し変わっていました。ここだけ要注意です。

気を付けるべきWARNINGポイントが「Release-3.0.0 – XCache#Releasenotes」に書かれています。
WARNING: uses extension= to load XCache. loading via zend_extension= is no longer supported since this version.

以前までのzend_extensionでの設定方法から、extensionに変わっていました。つまり、XCacheのソースコードをコンパイルしてできあがったxcache.soは、次のように設定するというわけです。
extension = "/usr/local/php5/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20100525/xcache.so"

正常にインストールされているか、PHPコマンドを打って確認してみましょう。
php -v
PHP 5.4.9 (cli) (built: Nov 24 2012 13:57:42)
Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies
with XCache v3.0.0, Copyright (c) 2005-2012, by mOo
with XCache Cacher v3.0.0, Copyright (c) 2005-2012, by mOo
無事インストールされています。これで問題なく、XCache3.0が動くようになりました。

最近では、yumでAPCを入れる人が多いような気もしますが、XCache派の人は最新のXCache3.0にしても大丈夫そうです。