ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > MUFGカードのパスワードが頭8桁しか照合していなかった件

MUFGカードのパスワードが頭8桁しか照合していなかった件

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年11月20日 カテゴリ:雑記
三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて、クレジットカードにはMUFGカードも持っています。そのMUFGカードのサービスの中には、MUFGカードWEBサービスというWEBサービスがあります。

さて、三菱UFJニコス株式会社から、MUFGカードWEBサービスのパスワード照合桁数が変わったというメールが突然届きました。
従来、MUFGカードWEBサービスでは、お客様がパスワード登録に際して9桁以上の文字をご入力された場合、お客様のご入力された文字数にかかわらず、頭8桁をパスワードとして登録し、その後のご利用時に照合させていただいておりました。
今までは「9桁以上のパスワードを入力しても、頭8桁しか照合していなかった」という衝撃の事実。

今後は、パスワードを6〜8桁に限定し、すでに9桁以上のパスワードを登録している人は、強制的に頭8桁のパスワードに変更されて登録されるようです。
このたび、MUFGカードWEBサービスのログイン方法変更に伴い、同サービスのパスワードの文字数を6〜8桁に限定し、ご利用時にはそのすべてを照合させていただくことにいたしました。

パスワードご登録時に9桁以上ご入力されたお客様におかれましては、前述のとおり、頭8桁をパスワードとして登録させていただいておりますので、ご利用時にはこれをご入力くださいますようお願い申しあげます。(9桁以上入力された場合はエラーとなり、ログインできませんので、ご注意ください。)

なんでこういう仕様だったのでしょうか。Mac OS Xでもあるまいし。強度の高いパスワードを作って、毎度長いパスワードを入力していたユーザーがかわいそうです。


なお、うちのサイトでは「ほんとに びっくりするほど 論外!」なパスワード生成ツールを公開中です。
ネタとしてどうぞご利用ください。