ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > パソコン(PC) > バックグラウンド再生でもFlashをすばやく動かす方法

バックグラウンド再生でもFlashをすばやく動かす方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月29日 カテゴリ:パソコン(PC)


FlashアプリをFirefoxのタブで2つ開き、バックグラウンド再生しておくと、どうもFlashの動作が遅い。再生が完全に止まっているのではないけれど、前面でFlashを再生させておく場合に比べて、格段に遅い。試しに、Google ChromeとFirefoxでそれぞれFlashアプリを動作させ、FirefoxのFlashの方を裏のタブで実行させてみると、やっぱりバックグラウンド再生しているFirefoxのFlashの方が遅い。前面で再生しているChromeは問題ない。まるで通行止めをくらっているかのように、前へと進んでいかない。せっかくのタブブラウザなのに、常に前面で見守っていないと最速で走らない。

ということで、バックグラウンド再生でもFlashをすばやく動かすための設定方法メモ。

まずは、Flashの設定フォルダを開く。Windows7のCドライブにインストールしている場合は、下記の場所。
C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash
このフォルダ内の「mms.cfg」というファイルをテキストエディタで開き、一番下に次の一行を追加。
FullFramerateWhenInvisible=1
これで、Flashをバックグラウンド再生しておいても、フルフレームレートで再生されるようになって快適になりました。

関連リンク