ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > ボディーキャップレンズ BCL-1580で動画を撮ってみた

ボディーキャップレンズ BCL-1580で動画を撮ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月23日 カテゴリ:カメラ・写真
今月発売されたオリンパスの「ボディーキャップレンズ BCL-1580」。
今回は「BCL-1580」を装着して、動画を撮ってみました。レンズ自体が非常に薄いので、バッグからパッと取り出して、サッと撮り出すことも可能になるのか、動画の写りをチェックしてみました。


ボディーキャップレンズ BCL-1580 動画テスト - YouTube
ブログに埋め込まれた動画を再生するよりも、YouTubeに行って、1080pや720pの画質を選択した方が、よりきれいに視聴できます(再生するには、再生環境がある程度必要になります)。

動画の内容は、テスト撮影なので特に意味のない内容です。動画撮影を試してみた結果、これなら動画でもなかなか使えそうです。周辺光量落ちが多少あるため、ややレトロっぽい印象も受けますが、これはこれで良さそうです。

ピントはパンフォーカス位置に設定しておけば、近接以外はいじる必要もありません。高速なAFスピードを謳うAFレンズはありますが、MFの方がもっと速いですね。0秒でピントが合います。高速AFレンズよりも高速です。

おまけで、「BCL-1580」で撮ったセーラー服犬の動画も貼っておきます。


セーラー服犬 - YouTube

関連リンク