ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iOS6の地図アプリの完成度が低すぎて、アップルCEOが正式に謝罪

iOS6の地図アプリの完成度が低すぎて、アップルCEOが正式に謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月28日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android


iOS6のリリース以来物議を醸していた地図アプリ。「パチンコガンダム駅」と表示されたり、日本の地図にハングル語がまじっていたり、完成度の低さが話題になっていました。このブログでも、暫定的にGoogleマップを使おうと対処方法を考えてきました。
本日9月28日、ついにAppleのCEOティムクック氏がアップルのホームページ上で謝罪レターを掲載しました。
簡単にまとめると、「ターンバイターン機能を使いたかったんだけど、グーグルが使わせてくれなかった。だから自分たちで世界最高の地図アプリを一から作ろうとしたんだ。でも、まだ完成度が低かった。ユーザーからのフィードバックを元に、今必死に世界最高の地図アプリを作っている最中だから、それまでは他の地図アプリを使ったり、Googleマップをホーム画面に追加でもして使っててね」ということみたいです。

ということで、全画面Googleマップの使い方やストリートビューの使い方は下記ページを参考にしてみてください。