ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > α77/NEX-7体験撮影会&セミナーに参加してみた2

α77/NEX-7体験撮影会&セミナーに参加してみた2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年07月11日 カテゴリ:カメラ・写真
前回の「α77/NEX-7体験撮影会&セミナーに参加してみた」からの続きです。

午前の撮影が終わった後、地下鉄に乗って秋葉原まで移動しました(地下鉄代はセミナー代に含まれません)。ソニーの秋葉原ビルに入れるということで、どれくらい大きなビルかと期待していたら、思ったよりも小さかったです。



ソニーはソニーでも、ソニーマーケティング株式会社だったんですね。果たしてこの2500円のセミナーに、マーケティング効果がどの程度あるのかやや疑問に感じました。ブロガーを集めたイベントとかではなく、荻窪カメラのさくらやのメールマガジンで募集された写真愛好家向けのイベントですから。ブログに書く人もほとんどいないと思います。



ビルの中に入ると、用意されていたのはなんと大盛り弁当!電車貸し切ったり、モデル&講師の先生呼んだり、弁当付きでメモリーカード付き(行ってみたら、4GBではなく8GBのSDカードをもらえた)だったりで、ソニーとしてはかなりの赤字なんじゃないかなぁと思ったりしました(しかもこの後、ソニー製のポーチまでもらえた)。



大盛り弁当食べてお腹いっぱいになったところで、馬場先生のセミナー開始。今回は「α77/NEX-7体験撮影会&セミナー」なのに、なぜか全然関係ない「Cyber-shot RX100」の宣伝が始まりました。RX100がいかに素晴らしいかを力説されました。なんか、おいしい話についていったら宗教の勧誘された、みたいな感覚に陥りそうになりました。まぁ、RX100は話を聞かなくても元々欲しいですけどね。


その後は、ビル内でSONYのレンズを付け替えてのモデル撮影。交換レンズがたくさん並んでいるなぁと思ったら、半分以上は一眼レフ用のαレンズ。この日借りていたミラーレスNEX-7用のEマウントレンズはあまり種類がありませんでした。Eマウントレンズはレンズラインナップが貧弱ですからね。Eマウントシステムは、せっかくボディが小型・軽量・高性能で売れているのに、レンズの種類が貧弱すぎるという弱点を今のところ抱えています。ミラーレス向けの小型で安価な単焦点や、明るい標準ズームの登場が待ち焦がれているところです。

午前中はキットレンズの18-55mmで撮影していましたので、午後は以下4本のレンズを借りて、試し撮りしてみました。

SONY E 30mm F3.5 Macro SEL30M35

まずは軽量マクロレンズから。手ブレ補正がついていなくて、F値も少し暗いこのレンズ。画角的には標準画角で、マクロ撮影以外でも活躍できそうな感じです。マクロレンズなのに軽量なところもポイントです。ただ、AF速度は他のSONYのレンズに比べると少し遅いような気がしました。手ブレ補正もやっぱり欲しいですね。

SONY Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

続いて、10万円以上もするカールツァイスの高級単焦点レンズ。見た目が黒いし、10万円以上もするし、もっと重いのかと思ったら、軽かったです。仕様を確認してみたら約225gでした。NEX-7との組み合わせもイイ感じでした。写りの方はというと、参加者が他にもたくさんいて場所取りもうまくできないこの状況では、このレンズの素晴らしさを実感するには至りませんでした。もっとじっくり使ってみたいレンズです。

SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

次は軽量安価で手ブレ補正まで付いているレンズ。重さ約202gでF1.8の明るさで手ブレ補正付きで約2万5千円。こういうレンズがEマウントに揃ってきたら、かなり魅力的です。写りやAF速度も文句なし。これはいいですね。上記30mm F3.5マクロレンズでは手ブレしているカットも多々あったのですが、こちらは手ブレ補正が効いていてうまく撮れました。次は標準画角の「35mm F1.8 OSS」でも発売されたら大ヒットするのではないかと思います。

SONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

最後に高倍率ズームレンズの18-200mmを借りました。本当は望遠レンズの55-210mmも借りたいところでしたが、すでに他の人が使っていて借りられませんでした。望遠撮影はこの18-200mmのみになりました。NEX-7に付けてみた感想は、「レンズがデカい…」。高倍率ズームレンズは「便利」であることが大事だと思いますが、このサイズだとちょっと大きすぎて便利さからは離れてしまうような気がしました。で、いざ撮影してみたところ…「ズームできて便利だ!」と感じました。上3本は単焦点レンズだったので、ズームできるとやっぱり便利です。しかも手ブレ補正付きなので、望遠撮影でも手ブレせずに撮影できました。









というわけで、ソニーのレンズをいろいろ付け替えて楽しむことができました。この後、馬場先生のセミナーと講評があって、無事「α77/NEX-7体験撮影会&セミナー」は終了しました。セミナー代2500円で、内容盛りだくさんでした。ブログに写真を載せても良いかと確認したところ、写真を商用利用でもしなければ問題ない、ということだったので、ブログ記事にしてみました。みなさん、どうもありがとうございました。