ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 荒木飛呂彦「若さの秘訣は、東京都の水道水で毎日顔を洗っているから」

荒木飛呂彦「若さの秘訣は、東京都の水道水で毎日顔を洗っているから」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年07月05日 カテゴリ:雑記
本日14時からYouTubeでLive中継された「JOJO Official Channel - YouTube」。荒木飛呂彦原画展示「ジョジョ展」の発表会で、質疑応答中に記者からすごい質問が飛び出しました。「若さを保つ秘訣はなんですか?」と。

一部では、荒木先生の若さについて、「波紋法を習得しているからではないか」とか「荒木飛呂彦は吸血鬼ではないか」とかいう声が上がったりもしています。荒木先生はこのように答えてくれました。
荒木先生の答え:東京都の水道水で毎日顔を洗っていること

┣¨┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨ ┣¨┣¨……


東京都の水道水で毎日顔を洗うことが、いつまで経っても若く見える秘訣だったみたいです。東京に住んでいる人がうらやましいです。

その後の質問で、どうしてジョジョを25年も続けていられるのかという質問がありました。要因は、新人の時に、こち亀の秋本先生が「規則正しい生活を送っている」と聞いたからみたいです。漫画家と言えば「徹夜でヘロヘロで締め切りに追われているイメージ」だったらしいですが、秋本先生のおかげで「規則正しい生活」を送るようになったみたいです。

東京都の水道水で顔を洗うことより、「規則正しい生活」の方が若さの秘訣のような気がしてならないです。

なお、荒木先生の一番好きなスタンドはハーヴェストだそうです。