ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > SIGMA DP2 Merrillの発売日が決定!

SIGMA DP2 Merrillの発売日が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月29日 カテゴリ:カメラ・写真
本日、SIGMA DP2 Merrillの発売日が発表されました!


SIGMA DP2 Merrill 発表|株式会社シグマ
SIGMA DP2 Merrill
発売予定日:2012年7月12日(木)
希望小売価格(税別):オープン価格
JANコード:00-85126-92912-1

CP+2012に参加した時、シグマの山木社長は「DP2 Merrillは5〜6月頃には発売したい」とおっしゃっていました。その後、開発状況についてのお知らせ(発売延期発表)があり、当初の予定よりも少し遅れて7月12日の発売となりました。

気になる価格は、オープン価格のようで、まだ予約受付開始しているショップがなく、市場価格はわかりません。おそらく9万円台ではないかと予想します。

センサーサイズ比較

最近では、ソニーから「サイバーショット DSC-RX100」というやや大きめセンサーのコンパクトデジカメが発売されたりしました。また、ニコンの小型デジタル一眼(レンズ交換式アドバンストカメラ)である「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット」が2万円台で販売されるなど、小型で高性能なカメラの市場が熱くなってきています。

SIGMA DP2 Merrillは、シグマのフラッグシップ一眼レフ「SD1 Merrill」と同じ4600万画素のフルカラーAPS-Cサイズセンサーを搭載したコンパクトなデジカメです。ニコン1やDSC-RX100が搭載しているセンサーサイズが「13.2×8.8mm」なのに対し、SIGMA DP2 Merrillは「23.5×15.7mm」と巨大なセンサーを搭載しています(3倍以上大きい)。

以下に、最近のデジタル一眼レフやデジタル一眼(ミラーレス一眼)やコンパクトデジタルカメラに搭載されているセンサーのサイズを表にしてまとめてみました。

機種名 センサーサイズ
Nikon D800 35.9mm×24.0mm
Nikon D7000 23.6mm×15.6 mm
SIGMA DP2 Merrill 23.5mm×15.7mm
Canon EOS 7D 22.3mm×14.9mm
SIGMA DP1x、DP2x、SD15 20.7mm×13.8mm 
Panasonic GX1、OLYMPUS OM-D E-M5 17.3mm×13mm
Nikon 1、DSC-RX100 13.2mm×8.8mm
RICHO GR DIGITAL IV 7.6mm×5.7mm

SIGMA DP2 Merrillに搭載されているセンサーの大きさは、評判の良いニコンD7000のセンサーサイズと同等で、キヤノンのEOS 7Dよりも一回り大きいセンサーサイズになります。

それでいてデジタル一眼レフと比べてコンパクトな筐体に収まり、専用設計のレンズが固定式で搭載されていますから、SIGMA DP2 Merrillの画質にはかなり期待できます。Foveon X3ダイレクトイメージセンサーによる4600万画素の写真が、SIGMA DP2 Merrillというコンパクトなデジカメで撮影できる日が近づいて来ました。楽しみですね。