ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 花粉症に強い味方!?復活!メガネクリンビュー!

花粉症に強い味方!?復活!メガネクリンビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月25日 カテゴリ:雑記
3月にもなると、普段以上にやる気の出ない原因となってしまうのが花粉症。

花粉症の症状を防ぐには、極力、鼻や目に花粉を取り込まないことが大切です。ところが、鼻に花粉が入らないようにと仕方なくマスクをすると、今度はメガネが曇ります。

マスクをしないと鼻水が出るし、マスクをするとメガネが曇る。

これは困ったものだとフラフラとマツキヨに立ち寄ってみたところ、なんだか懐かしい響きの商品を発見しました!

メガネクリンビュー

昔メガネクリンビューのCMを見た記憶がよみがえりました。




今までメガネクリンビューを買ったこともなければ、ずっと販売され続けられていたかどうかも知らない状態でしたが、裏面をチラッと見てすぐ買うことにしました。他社と比べて、「性能が3倍」だと書いてあったからです。



家に帰って調べてみると、「復活!メガネクリンビュー|株式会社タイホーコーザイ」なるページがありました。2009年に、28年ぶりに性能、デザインを一新してリリースされたようです。

メガネクリンビュー 塗る!!くもり止め」は、直接メガネのレンズに塗るタイプです。このタイプが一番効果が良いようです。

本当に3倍効くのかどうか、メガネに塗ってみると…


他社のくもり止めを使ったことがないので、比較のしようがありませんでした…。

メガネクリンビュー自慢のくもり止め効果の方はというと、塗った後にメガネを曇らせようと息を吹きかけても、すぐクリアーになります。塗る前と塗った後で比べてみれば、効果は歴然です。

メガネクリンビューを塗った後、ティッシュペーパーで軽く拭き取った時が一番効果が強く、そのあと効果が弱くなっていきます。メガネ拭きでメガネのホコリや汚れを拭くと、一緒にメガネクリンビューの効果も拭き取ってしまいます。メガネクリンビューが付いている時は、明らかに普段のレンズの滑り具合とは違います。メガネを何度か拭いているうちに、レンズの滑りが元に戻ってくるので、メガネクリンビューの効果が落ちてきているのがわかります。効き目が弱くなったら、また塗り直しですね。

というわけで、花粉症の季節にメガネの曇りで困っている人は、メガネクリンビューを試してみてください。