ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【CP+2012レポート4】キヤノンのPowerShot G1 X

【CP+2012レポート4】キヤノンのPowerShot G1 X

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年02月12日 カテゴリ:カメラ・写真


キヤノンから、1.5インチという巨大なセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラが発表されました。「PowerShot G1 X」です。PowerShot G1 Xに搭載されているセンサーがどれくらいの大きさなのか、他のデジカメと比べてみましょう。

機種名 センサーサイズ
Nikon D700 36.0mm×23.9mm
Nikon D300S 23.6mm×15.8mm
SIGMA DP1 Merrill、DP2 Merrill 23.5mm×15.7mm
SONY NEX-C3、NEX-5N 23.5mm×15.6mm
Canon EOS7D 22.3mm×14.9mm
SIGMA DP1x、DP2x、SD15 20.7mm×13.8mm
Canon PowerShot G1 X 18.7mm×14mm
Panasonic GF3
olympus PEN E-P3
17.3mm×13mm
Nikon1 J1、V1 13.2mm×8.8mm
Canon PowerShot G12
RICHO GR DIGITAL IV
7.6mm×5.7mm
RICHO CX5 6.2mm×4.6mm

同じキヤノンのパワーショットシリーズのPowerShot G12には、「7.6mm×5.7mm」の1/1.7型CCDが採用されていました。今回のPowerShot G1 Xは、「18.7mm×14mm」の1.5型CMOSセンサーです。表面積が従来の約6.3倍、1画素あたりの受光面積は約4.5倍に拡大しました。ミラーレス一眼で売上げ好調な、マイクロフォーサーズよりも大きなイメージセンサーです。

(SIGMA DP1x、DP2xの「20.7mm×13.8mm」、SIGMA DP1 Merrill、DP2 Merrillの「23.5mm×15.7mm」と比較すると全然小さかったりしますが…)

さて、イメージセンサーが大きくなり、画質アップ、高感度性能アップ、ボケ量アップで、かなり期待されているPowerShot G1 X。「CP+2012」で実際に触って体験してきました。


G1Xの裏側はこんな感じです。


持ってみた感じは、「まぁ別に悪くはないかな」という感じです。高級感はありませんし、小さなボディではありませんが、まぁこれくらいかなという感じで。

AFとズームを試してみて驚きました。「遅っ!」と。

AFさせると、背面液晶の表示が一瞬止まったような感じになって、気分が悪かったです。AF速度自体よりも、液晶表示の引っかかるような感じが気になりました。また、電動ズームもかなり遅かったです(ズーム速度を設定で変えられるかどうかはわかりません)。

「あぁ、そういうデジカメなんだなぁ…」というのが感想でした。動作がミラーレス一眼のようなキビキビとした動作ではなく、あくまでもコンパクトデジカメのそれでした。

見かけがボテッとして好みでないニコンのNikon 1が、見かけによらずAFが高速でレスポンスが良く使っていて気持ちの良い操作性なのと比べると、PowerShot G1Xはずいぶんと差があるように感じました。

ミラーレスカメラのレンズを固定にしたタイプではなく、コンパクトデジカメに大きなセンサーを突っ込んだのがPowerShot G1X。そういう印象を強く受けました。


PowerShot G1Xの仕様は以下の通りです。

撮像素子 カメラ部有効画素数 約1,430万画素
サイズ・タイプ、総画素数 1.5型高感度CMOS、約1,500万画素
レンズ 焦点距離
[35mmフィルム換算]
15.1(W)-60.4mm(T)
[28(W)-112mm(T)]
開放F値 F2.8(W)-F5.8(T)
光学ズーム倍率 4倍
撮影距離
(レンズ先端より)
通常:20cm〜∞(W)/85cm〜∞(T)
マクロ:20cm〜70cm(W)/85cm〜1.6m(T)
液晶モニター 3.0型TFTカラー液晶(約92.2万ドット)、視野率:約100%、バリアングルタイプ
フォーカス制御 オートフォーカス:コンティニュアス、サーボAF(サーボAE追従)、マニュアルフォーカス
絞り F2.8-F16(W)、F5.8-F16(T)
大きさ(幅・高さ・奥行き)(CIPA準拠) 116.7×80.5×64.7mm(突起部を除く)
質量(バッテリーおよびメモリーカード含む/本体のみ)(CIPA準拠) 約534g/約492g

質量492gというのは、コンパクトデジカメにしては相当重い部類です。レンズ交換式のミラーレス一眼にレンズを付けた重さよりも重いです。今までのPowerShotユーザーが買い換えるにはかなり良いと思いますが、新規に写りの良いコンパクトデジカメを求めている人には勧めにくい大きさです。

写りはきっと良いはずなので、このカメラで撮った写真ももっと見てみたいですね。


CP+2012レポート記事一覧