ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > シグマSD1が高すぎて買えないので、シグマDP2xを買った

シグマSD1が高すぎて買えないので、シグマDP2xを買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年05月28日 カテゴリ:カメラ・写真
シグマSD1についていろいろ聞いてシグマSD1のすごさに感激し、価格設定についても「もしかしたら20万円以下での発売も!?」と期待したのですが、SIGMA SD1発表後の推定市場価格はなんと70万円でした…。予想は大きく外れて、半額のバーゲンセールになっても全く手が出ない価格になってしまいましたので、きっぱりとシグマSD1のことは諦めることにしました。

写真で見るシグマSD1(β機) - デジカメWatch」では、β機のSD1ボディ画像が掲載されています。パッと見、全然70万円のカメラには見えませんが、恐らく画質が70万円級なのだと思います。


さて、高価すぎるシグマSD1は諦めましたが、シグマDP1xの姉妹機シグマDP2xは今月発売です。今使っているシグマDP1xは、元々シグマDP1sを買って、いろいろあった末にSIGMA DP1sをDP1xに交換してもらったものです。クレーマーのままでは悪いなぁとずっと思っていましたので、今回発売前に予約してシグマDP2xを買うことにしました。


DP2xが発売される前、旧機種のシグマDP2sのバーゲンセールが続いていて、かなり買いそうになっていたのをグッと堪えていました。実はDP1sを買うときにも同じような状況でした。待って新しいDP1xを買うか、安くなっている旧機種のDP1sの方を買うか、どちらにするか迷いに迷って、たいした違いはないだろうとDP1sの方を買いました。結果は大失敗で、新しいDP1xの方を買っておけば良かったとすごく後悔しました。しかも、DP1xに交換してもらってからDP1sの動作と比較して、細かい部分まで丁寧に進化していることを実感したりしました。たいした違いはないだろうと考えていたのは間違いで、シグマの物作りに感激したものです。今回はそういった失敗をしないように、旧機種のDP2sを買うのをグッと堪えて、新機種のDP2xが発売されるのを待っていました。そして、予約までしてようやくDP2xを購入できたというわけです。

なお、DP1xとDP2xの違いは、DP1xには広角レンズ(35mm換算28mm相当F4)、DP2xには標準レンズ(35mm換算41mm相当F2.8)が付いていることです。シグマDPシリーズはレンズ交換式デジカメではありませんので、レンズは交換できません。単焦点レンズですので、ズームもできません。でもその分、カメラ本体が小さく、軽く、写りも素晴らしいという長所があります。

これからは、DP1xとDP2x、撮りたい写真に合わせて使い分けていきたいと思います。