ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMレビュー1

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMレビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月25日 カテゴリ:カメラ・写真
みんぽす」のモノフェローズイベントに参加し、SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMを借りて試し撮りしてみました。今回から3回に渡ってこのレンズのレビューをします。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO220 f/1.4 1/100秒

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」のモノフェローズイベントに参加して書かれています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局) みんぽす

絞り開放のシャープネス

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM」は、中望遠85mmで開放F1.4の大口径レンズです。
「F1.4の美しいボケと明るさを活かしたポートレートや風景、夕暮れのスナップに最適」と公式ページにも書かれています。
ということで、開放F1.4で撮影してみました。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO200 f/1.4 1/640秒

ピントはシュークリームに合わせています。
開放F1.4から見事にシャープに写っています。
ボケ味も美しく、クリアでヌケの良い写りです。

軸上色収差

85mm F1.4のレンズは、どのメーカーのレンズでも大抵、軸上色収差が発生したりします。
一番上のレンズ箱の写真では、「85mm F1.4 EX DG」の文字部分が黒と白のコントラストになっていて、割と軸上色収差の発生しやすい環境です。
ピント位置より手前が紫、奥が緑の色収差が少し発生しています。
全然たいしたことないレベルだと思います。

いじわるに、もっと発生しやすい厳しい環境でテストしてみました。
わざわざ銀色に光っている被写体を見つけて、開放F1.4で撮影。
さすがにパープルフリンジが発生しました。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO900 f/1.4 1/100秒

次はF2.2に絞って撮影。
かなり軽減されました。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO2800 f/2.2 1/100秒

このレンズの軸上色収差は、上の写真のように厳しい環境なら気になるくらい発生します。ある程度回避する方法はありますので(絞ったり、撮影場所を変えたり)、使い方によってはそれほど気にする必要はないかもしれません(上のような環境でばかり撮影する人には、かなりの大問題だと思いますが…)。

近接撮影能力

「SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM」は、最短撮影距離が85cmです。
近距離だと性能が落ちたりするレンズもあったりします。
ということで、近距離で撮影テスト。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO720 f/1.4 1/100秒

近距離でも全然問題ありませんでした。
予想以上にシャープでクリアで色乗りも良く、素晴らしい写りです。

AFスピード、AF精度

このレンズを借りたとき、シグマの社長から「シグマの基準でピントは合わせてあるが、ボディ側の個体差によりピント位置がずれている場合があるので、ファインダーで確認してから撮影」するように言われました。
と簡単に言われても、85mmF1.4開放のピントは紙のように薄く…ファインダーを見て確認しても、わかりにくい…。
何枚か撮影してみて、撮影画像をカメラの背面液晶で確認してみると、「後ピン?」。
もう少しピントチェックする時間があれば良かったのですが、AF調節している余裕はなく、でも撮影しているうちにわずかではありますが、後ピンであることがわかりました(少し絞ればわからないくらいの)。

幸い「SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM」は、フルタイムマニュアルフォーカスに対応しているHSMによるAFレンズなので、AF後にもMFでピントの微調整をできます。
ピントリングもなかなか回しやすく(シグマ 50mm F1.4よりも回しやすかった)、かなりの場面でMFで微調整しながら撮影しました。
AFスピードはまずまずの速さで、とても速いというほどではありませんが、遅くて困ることもないスピードでした。
AF精度は、後ピンだったので何とも言いにくいところですが、大体いつも同じくらい後ピンだったので、カメラボディに付いているAF微調節機能によってピント調整さえ済ませれば精度は良さそうな感じがしました。

今回は調整している余裕がなく、MFで微調整しないと微妙に後ピンになってしまい、そのまま撮影すると下のような写真になってしまいます(このサイズだと良くわからないと思いますが)。
開放F1.4でパープルフリンジも発生していますが、気になるほどではないと思います。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO200 f/1.4 1/1000秒

上のモデルは、紗々さんです。
紗々さんともう一人馬琴さんには、次回以降のレビューに登場していただきます。

D700 85mm F1.4 EX DG HSM ISO200 f/3.2 1/250秒


ということで、次回からは紗々さんと馬琴さんのポートレート撮影レビューになります。