ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > SIGMAの山木社長に会ってきた

SIGMAの山木社長に会ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月20日 カテゴリ:カメラ・写真
SIGMAのサポートにメールを送っても返事は来ないしブログに書いたらすぐにメールが来たし、これはちょっとシグマの社長に直接ガツンと言ってやらないとダメだろうと思って、昨日東京(桜新町)でシグマの山木社長とお会いしてきました。


D700 SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM ISO200 f/3.5 1/160秒





というのは半分冗談で、みんぽすのシグマイベントがあったので行ってきました。
このイベントでは、シグマの歴史を社長直々にプレゼンしていただき、その後は気になるレンズの貸し出しとモデル撮影会、シグマSD1のサンプル写真展示などがありました。

これらイベントの話はまた別のエントリに書くとして、イベント内容とは全く関係なくシグマ社員の方から先日のDP1sの件について、説明していただきました。
サポートの連絡ミスということで、サポートから開発部門に連絡して、開発部門から返ってきた内容がこちらに伝わっていなかったということで謝ってくれました。
気になっていた「仕様か不具合か」については、色被りは初代DP1の頃に多少あったけど、DP1sでは問題になっていないし、センサーのキャリブレーションさえ調整すればすぐ直るだろうということでした。
ということで、もし酷すぎる色被りが発生している個体を持っている場合には、連絡した方が良さそうです(多少の色被りは、サンプル写真を見ていてもあるので、ゼロにはならないと思いますが)。

イベントが終わってから、シグマの山木社長もわざわざこちらに来てくれて謝ってくれました。
ブログを見て「青ざめた」、と言っていました。
怒られると怖いので、「ブログに書いちゃってすみません」と一応言っておいたのですが、「いえいえ、それがなければ気付くこともできなかったし、これから体制を改善していきたい」とおっしゃってくれました。

シグマの社長はインターネットにかなり理解がありそうです(ネットに理解のない会社の社長だったら「ネットはけしからん」とか言ってキレてそう)。

山木社長(見間違えやすいけど、山本社長じゃないです)は、APO 200-500mm F2.8を通称エビフライ、MACRO 70mmF2.8 EX DGをカミソリマクロなんて自ら呼んでいたりして、けっこうネット情報をチェックしていそうです。
何気にツイッターも使いこなしてるし(Kazuto Yamaki (KazutoYamaki) on Twitter)、来年で創業50周年の歴史ある製造業会社の社長としては、かなり進んでいると思います。
ツイッターの社長というとソフトバンクの孫社長が有名ですが、ソフトバンクでさえまだ創業30年経っていません(それに通信が主ビジネスの会社だし)。
会社のトップがネットに理解があって、ユーザーのことを真剣に考えている会社というのは好感が持てますね。

シグマは、二度の円高の危機を乗り越え、今でも日本国内生産を続けて頑張っています。
それらはまた別のエントリに書きます。

山木社長、シグマ社員の方、それからみんぽすの方々、どうもありがとうございました。

関連リンク