ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > デジカメde!!ムービーシアター3モニターレビュー

デジカメde!!ムービーシアター3モニターレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月11日 カテゴリ:カメラ・写真
エプソンから発売されている「デジカメde!!ムービーシアター3 」の体験モニターに参加しました。



デジカメde!!ムービーシアター3とは、ごく簡単に説明すると、写真を選ぶだけでムービーが作れるPC用ソフトです。
結婚式で流れるようなフォトムービーを、驚くほど簡単に作れちゃいます。

ということで、早速試しに作ってみた動画をYouTubeにアップロードしましたので、見てみてください。


YouTube - 鎌倉の紅葉2010



デジカメde!!ムービーシアター3の箱を開けると、インストール用ディスクと説明書が出てきました。



デジカメde!!ムービーシアター3には、編集モードが2つあります。
「簡単編集」と「こだわり編集」です。
「簡単編集」は、ムービーに流したい写真を選び、流れる曲を選び、最後にムービーにあったテンプレートを選ぶだけの簡単な手順でムービーが作成できるモードです。
手順が簡単で、あっさりとムービーが作成でき、おすすめのモードです。



実は、「自分の声を元に、ボーカロイド風の音楽を作ってみた」のムービーも、デジカメde!!ムービーシアター3の「簡単編集」モードで作成した動画です。
YouTubeに音楽だけをアップロードすることはできないので、デジカメde!!ムービーシアター3で背景を黒くしたムービーを作成してアップロードしました。

YouTube - 自分の声を元に、ボーカロイド風の音楽を作ってみた


もう一つの「こだわり編集」モードは、その名の通り、こだわってムービーを編集できるモードです。
エフェクトをタイムラインに配置して、それに合う写真を選んでムービーを作っていくモードです。
エフェクトの種類がめちゃくちゃ多く、正直選ぶのが大変なくらい豊富にあります。
タイムラインの長さ編集や入れかえなどの操作はやりやすい方だとは思いますが、「簡単編集」に比べると操作が少し難しく感じます。
操作方法は説明書を読むよりも、まずは「デジカメde!!ムービーシアター3 」公式ページの「フォトムービーを作ろう」>フォトムービーの作り方[こだわり編]を読んだ方がわかりやすいと思います。



この「こだわり編集」で作ったのが、最初に見せたムービーです(下にももう一度貼っておきました)。
これはテスト用に、適当にエフェクトを使ってみただけのムービーなので、エフェクトにまったく統一感がありません。
本気で作るなら、もう少し考えて作らないとダメだと思います(エフェクトを選ぶ作業はけっこう大変だったりするのですが…)。

YouTube - 鎌倉の紅葉2010


編集したムービーは、各種形式の動画ファイルに出力することができます。
MPEG2、MPEG4、AVIなどがあります。
試しにAVIで出力してみたら、かなりファイルサイズが大きくなりました。
そのまま自分のPCで再生するのか、DVDに焼くのか、Web上にアップロードするのか、用途を考えてからファイル形式を選ばないとダメですね。



「デジカメde!!ムービーシアター3」は、体験版ダウンロード が可能です。
気になった人はダウンロードして使ってみてください。