ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > さくらのマネージドサーバ Core 2 Duoプラン体験記その1

さくらのマネージドサーバ Core 2 Duoプラン体験記その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年11月06日 カテゴリ:プログラミングTIPS
さくらインターネットの社長に会ってきた後、AMN経由で「さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン」のサーバーを体験させていただきました。結論として、今借りている専用サーバよりも、性能が高くてちょっとショックだったりしました。
さくらのマネージドサーバ Core 2 Duo ブロガーレビュー」のページにも掲載してありますが、こちらのブログにも載せておこうと思います。


さくらインターネットと言えば、個人的に、約5年前の2005年からずっと専用サーバをレンタルしています。もちろん、このブログ「[Z]ZAPAブロ〜グ2.0」もさくらインターネットの専用サーバで運用しています。攻略Wikiとして運用している「ドラゴンクエスト9攻略Wiki」は、月間4500万PVを突破したりもしました。このアクセスに耐えられたのも、「1人でサーバ1台丸ごと使える」さくらインターネットの専用サーバのおかげです。専用サーバなら、どれだけ負荷をかけようと大丈夫です。専用サーバ以外にも、共用レンタルサーバをレンタルしたりもしていますが、こちらは周りのユーザに迷惑をかけるわけにはいかず、あまり負荷をかけられません。

さて、そのさくらインターネットが6月30日に「さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン」をリリースしたということで、AMN経由で「さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン」を体験できることになりました。

今回体験できることになった「さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン」とは一体何なのか。さくらインターネットの社長さんに、直接いろいろ聞いてきました。

さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプランとは

さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン」とは、レンタルサーバの手軽さと専用サーバのパフォーマンスを兼ね備えたサービスだそうです。

これだけ聞いても、ちょっと何を言っているのかわかりにくかったです。自分でも良くわからなかったので、社長さんに直接聞いて、自分なりにまとめてみることにしました。共用レンタルサーバ、専用サーバと比較して、マネージドサーバがどれだけ優れたサービスなのかを見ていきます。

さくらのレンタルサーバについて

さくらインターネットでもっとも一般的で人気なのは、さくらのレンタルサーバです。その契約数、なんと22万件超!(聞いた時点での契約数です)月額125円のライトプラン、500円のスタンダードプラン、1500円のプレミアムプランに加えて、ビジネス用とビジネスプロ用があります。

さくらのレンタルサーバ
ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
ディスク容量 1GB 10GB 40GB 80GB 150GB
利用料金 初期費用 1,000円 1,000円 1,000円 5,000円 5,000円
月払い 500円 1,500円 2,500円 4,500円
年間一括 1,500円 5,000円 15,000円 25,000円 45,000円
 サーバ管理 さくらインターネットが全部やってくれる    

昔のサーバ事情を知っている人なら、月額125円でサーバをレンタルできるなんて夢のような世界です。

どうしてさくらのレンタルサーバが安いかというと、さくらインターネットの努力があることはもちろんですが、「1台のサーバを複数のユーザで共用利用している」という理由があります。

安いのはもちろん嬉しいです。月額125円なら、ペットボトル1本買うよりも安いですからね。

その一方で、実は価格の安い共用サーバでこその問題もあります。1台のサーバを複数のユーザで利用する共用サーバの問題というのは、「他のユーザがサーバに負荷をかけすぎると、周りのユーザにも悪影響がある」ということです。最近の状況がどうなっているのかはわかりませんが、昔他の会社のレンタルサービスでサーバをレンタルしたところ、夜になると重くて重くてまともに動かないものがあったりしました。他のユーザに迷惑がかからないように、負荷をかけすぎると自動的に処理を打ち切られてしまったり、共用サーバならではの悩みというものがあったりします。

自分の場合は、約5年前にpukiwikiなどの重いプログラムを動かしたかったため、サーバ1台丸ごと使えるさくらインターネットの専用サーバをレンタルしました。

さくらインターネットの専用サーバについて

さくらインターネットの専用サーバは、現在このブログでも運用していて、約5年前に借りた専用サーバです。このサーバには、これくらいの費用がかかっています。

専用サーバ
初期費用 10万円以上
利用料金 年間10万以上
サーバ管理 自分ですべてやる

サーバ1台借りたいがために、初期費用に10万円以上つぎこみ、回線利用料も毎年10万円以上支払っています。

また、さくらインターネットの専用サーバは、
自由にサーバを使って良い代わりに、サーバ管理も全部自分でやる必要がある。
というシステムになっています。

サーバの管理というのはけっこう、というかかなり大変で、いろいろな問題があります。
たとえば…

1.「サーバが落ちたらどうするか?」
サーバが落ちたら、自分でサーバが落ちていることを確認して、その後さくらインターネットに連絡して、さくらインターネットの中の人にサーバのリセットスイッチを押してもらい、サーバを再起動してもらう必要があります。サーバが落ちていることに気付かなければ、ずっとサーバは落ちたままです。また、サーバが落ちた原因を自分で見つけ出さないと、何度もサーバが落ちてしまったりします。

2.「サーバにインストールしているOSなどのアップデートはどうやるか?」
専用サーバでは、さくらインターネットの中の人は基本的に何もやってくれません(勝手にいじられても困りますが)。全て自己責任でアップデートをする必要があります。そこで問題が起きたりすると本当に大変です。

3.「メールの設定や難しい設定はどうやってやるか?」
メールの設定など、設定をミスるとスパムの標的にされたりします。また、サーバの設定をミスれば、踏み台にされて悪用されてしまうことも考えられます。これらも全て自分で設定して管理する必要があります。

これらサーバ管理は本当に大変で、知識も必要で、何か問題が起きた場合など、かなりの時間を取られることがあります。その一方、サーバに何をインストールしても自由だったり、サーバ1台丸ごと使って良かったりと言った利点があります。

特別珍しいソフトウェアをインストールしなかったとしても、「サーバ1台丸ごと使える」サービスは今まで、さくらインターネットの専用サーバかそれ以上の高価なサービスを利用するしかありませんでした。

このさくらのレンタルサーバと専用サーバの良さを組み合わせたのが、今回体験することになったさくらのマネージドサーバです。

さくらのマネージドサーバについて

今まで2つのサーバプランを見て、
・共用サーバは簡単で安いけど、負荷の問題が…
・専用サーバは1台丸ごと自由に使えるけど、管理が大変で利用料も高い…
ということに気付いたと思います。

そこで登場するのが、さくらのマネージドサーバです。

さくらのマネージドサーバは、「共用サーバの気軽さそのままにサーバ1台丸ごと使えるサービス」なんです。

「えっ、本当にそうなの?もしかして仮想サーバとかで1台使ってるっぽく見せてるだけなんじゃないの?」と疑って、社長さんに確認してみました。結論は、「完全にサーバ1台丸ごと」借りられるサービスでした。しかもスペックがすごい。Core 2 Duoプランは、CPUがCore 2 Duo、メモリがなんと4GB!、HDDが500GBのRAID構成。申し分ないスペックです。

------------------------------------
ちょっと余談なんですが、今自分が借りている専用サーバは、CPUがAthlon64+で、メモリが1GBに512MBを追加した状態で使っています。さくらのマネージドサーバのスペックと比べて、正直貧弱で悔しいです。専用サーバの場合、一度契約すると初期費用でサーバを導入してもらい、そのサーバをずっと使い続ける必要があります。新しいサーバに乗換えたくても、簡単には乗換えられません。もう一台新しいサーバを契約して(ここでまた初期費用が10万円以上発生)、全ての設定を新しいサーバに自分で設定してから、古い方のサーバの契約を解除する(重複期間の分だけ損します)、というとてつもなく面倒な手順を踏む必要があります。ちょっと納得がいかないので、「専用サーバの乗換えプラン用意してくれませんか?」と言ってみたところ、「検討しましょう」と答えてくれました。きっといつかハイスペックな専用サーバに、少し安く乗換えられる日が来るような気がします。一度契約してしまうとなかなか乗換えられないのも、専用サーバの欠点だったりします。
------------------------------------

さて、さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプランはサーバスペックが十分なことはわかりました。気になるのはお値段の方です。専用サーバの例で言えば、初期費用は10万円以上かかってもおかしくありません。

さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプランの費用を確認してみると…

さくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン
初期費用 45000円
利用料 月額9800円
サーバ管理 さくらインターネットが全部やってくれる

「初期費用45000円!?専用サーバと比較してなんでこんなに安いんだ…ちょっと納得いかないぞ」と思って、社長さんに聞いてみました。
ZAPA「なんでこんなに初期費用が安いんですか?サービス価格ですか?

田中社長「サービスでもありますが、このサーバは専用の省スペースサーバなんです。普通の専用サーバと比較して、拡張性が犠牲になっています。例え ば、HDDを追加したいという要望があったとしても、拡張ができない省スペース設計となっています。その分、初期費用を抑えて提供できています
とのことで、「省スペースだから安い」という理由でした。

専用サーバの半額以下の初期費用となっていて、かなり借りやすい価格設定ですね。

さくらのマネージドサーバの運用体制について

他に気になるのが、さくらのマネージドサーバの運用について。レンタルサーバは全てさくらインターネットが面倒を見てくれて、専用サーバは全て自分で管理する必要がありました。

さて、さくらのマネージドサーバは…
さくらインターネットのスタッフが24時間365日体制で、お客様のサーバを監視し、万が一障害が発生した際にも迅速に対応!セキュリティパッチも常に最新のバージョンにアップデートし、お客様が利用するサーバをトラブルから守ります。
普通のレンタルサーバと同様、全てさくらインターネットのプロのスタッフが面倒を見てくれるようです。つまり、サーバだけレンタルしてしまえば、あとは全部さくらインターネット任せでOKということです。管理費も全て含めて、月額9800円の利用料。これは専用サーバの価格破壊です。

サーバのバックアップも、HDDがRAID1でミラーリング構成になっている上に、毎日1回サーバのバックアップを取っているそうです。RAID1のミラーリング構成ですから、片方のHDDが故障してしまっても、サーバを止めることなく新しいHDDに交換してもらえます。仮にサーバのHDDが2台同時に壊れてしまうような不幸な事故があったとしても、1日前のデータに復旧できるようです。これも安心です。

今までビジネス用途には、共用レンタルサーバの「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」という月額4500円のプランがありました。ただ、これはビジネス用と言っても、結局のところ共用サーバで、周りのユーザの影響を受けてしまうサーバでした。これ以上ハイスペックなサーバとなると、専用サーバが必要で、でも専用サーバを使うにはサーバ管理者が必要で…という悩ましい問題がありました。その問題も、マネージドサーバで全て解決です。業務で使う場合などにも、このマネージドサーバを提案しておけば、ハイスペックかつ管理も簡単で、この上ないサーバプランです。急激なアクセスに共用サーバが処理しきれなくなり、自社サイトや運営ショップにアクセスできなくて機会損失する…といった問題も起きにくくなります。

さくらのマネージドサーバの自由度について

さくらのマネージドサーバは、サーバ1台丸ごと使えるということで、「もしかしてPHPをソースコードからコンパイルして、サーバーにインストールすることも可能?」と思って、聞いてみました。結論から言うと、これはダメでした。マネージドサーバにはroot権限がないので、自由にソースコードからインストールすることはできないとのことでした。PHPにはCGIモードとモジュールモードが用意されていて、自分でバージョンを選択できるようになっているようです。自分でソースコードからインストールするようなことはせず、用意されたものを使う必要があるとのことでした。まぁこれは仕方ないですね。さくらインターネットに運用・保守を任せている以上、好き勝手にインストールするのは難しいですからね。

あと一点。
PHPを使う場合は、PHP用のアクセラレータを使えるかどうかで、動作速度が数倍変わってきたりします(参考:XCacheのインストールとphp用アクセラレータ比較)。これらPHP用アクセラレータを使えるか聞いてみたところ、PHPのモジュールモードが利用できるプラン(さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ、さくらのマネージドサーバ AtomプランおよびCore 2 DUOプラン)であれば使えるとのことで、PHP用アクセラレータeAcceleratorの使い方を教えていただきました。

ここまでできてしまうと、「もはや専用サーバをレンタルする必要がないのでは…」と思ってしまいました。なぜなら、管理は全てさくらインターネットがやってくれて、サーバもハイスペックで、初期費用も月額利用料も安い…。実際、専用サーバからマネージドサーバに移ってくるユーザもいるそうで、少し競業してしまっているそうです。それくらい魅力的なサーバプランということですね、さくらのマネージドサーバは。

さてさて、このさくらのマネージドサーバCore 2 Duoプラン。サーバを用意していただき、アカウントも作っていただいて、自由に使えるようにしていただきました!表面上のスペックだけ見ても、実際に使いやすいかどうか、動作が速いかどうかはわからなかったりします。次回は、実際にサーバを使ってみてどうなのか、自分なりに試した記事を書いてみたいと思います。


続きさくらのマネージドサーバ Core 2 Duoプラン体験記その2