ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > 文部科学省から「プログラミン」が公開されました

文部科学省から「プログラミン」が公開されました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月19日 カテゴリ:プログラミングTIPS


文部科学省から「プログラミン」が公開されました。

プログラミンは「子どもたちに創ることの楽しさと、方法論を提供すること」を目的として公開されているそうで、イラストを配置し、命令を与えることによってFlashアプリケーションを開発できます。

とりあえずは実際に自分で作って動かしてみるのが早いですので、プログラミンで一つ作品を作ってみました。



こんな感じでプログラミンで作ったアニメ(?)のようなものが動かせます。
開発にかかった時間は数分です。

命令セットはたくさんあり、数値なども自分で入力できますし、自分でイラストに手を加えることもできます。アイディア次第ではかなり手の込んだ作品を作ることも可能です。

また、プログラミンで作られた作品を楽しめる場として、早速関連サイトが作られています。
Twitter上で『プログラミンつくったよ!』とつぶやくと自動的に収集されます。また、フォームから作品を登録することもできます。


プログラミン」で少し気になったのは、Flashのキャッシュです。
古いキャッシュが残っていると、新しく作品を作り直しても、新しい作品が動かなかったりします。
IEの場合は、「ツール」→「インターネットオプション」からキャッシュを削除し、Firefoxの場合は、「ツール」→「オプション」→「詳細 ネットワークタブ」→「今すぐ消去」から古いキャッシュを削除することができます。


プログラミン」は子ども向けのサイトということですので、きっと大人の方なら簡単に作品が作れるのではないかと思います(子どもに大人にも、慣れていない人にはやや難しそうな気もしますが)。
ぜひ作ってみてください。