iPhone4買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年07月03日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android


ちょっとカオスだったiPhone4の予約から2週間。あっさりとiPhone4をGETできました。予約から購入までの流れはこんな感じでした。
6/15 iPhone4予約受付開始
6/17 ソフトバンクショップでiPhone4を予約
6/18 世界的品不足でiPhone4の予約受付終了
6/22 ソフトバンクショップから留守電にメッセージ「また後でかけ直します」
6/24 iPhone4販売開始
7/01 6月22日以来、ソフトバンクショップからやっとかけ直された電話「入荷しました」
7/02 iPhone4ゲット
思っていたよりもずっと早くゲットできてしまい、なんだか拍子抜けでした。別に今まで使っていたiPhone3Gが壊れていたわけではないので、細かい日にちはいつでも良かったんですけどね。

ちょっとカオスだったiPhone4の予約で気になっていた部分、本契約の時にすべて確認してきました。以下その内容を。

1.分割支払金は月月割で相殺できたのか?

前回の予約時、提示された支払金額がなぜか分割支払金と月月割で相殺できる金額になっていませんでした。

今回、本契約で確認してみると、
分割支払金(月額):1920円
月月割:1920円
となっていて、ばっちり分割支払金と月月割で相殺できるようになっていました(前回の提示金額がおかしかっただけ)。

つまり、実質0円でした。

もしかしたら、「iPhoneは高い」と勘違いしている人もいるかもしれませんが、iPhoneの端末代は実質0円で、むしろ安いです(「実質」というのは、通信費などから端末代相当の金額が割り引かれるためです。途中で解約する場合等は、割引が無くなって端末代の残金支払いが発生します)。
新規だけでなく、機種変でも実質0円なのはかなり嬉しいところです。

2.料金プランがホワイトプランからWホワイトプランに勝手に変更されていた件は…

前回の予約時、なんの説明もないまま、料金プランがホワイトプランからWホワイトプランに勝手に変更されていました。
勝手に変更されては困るので、ホワイトプランのままで大丈夫か確認してみました。
ホワイトプランのままにしたいなら、パケットし放題フラットに変更しないとダメ
「Wホワイト」に変更すればダブル定額の「パケットし放題」のままで大丈夫だが、「ホワイトプラン」のままにしたいなら、パケット代完全定額制の「パケットし放題フラット」に変更する必要があるとのこと。
今までパケットし放題の上限におさまらなかった月はないので、パケットし放題フラットに変更しました。
使えばすぐにパケ代が上限まで行ってしまうことと、パケット代節約するくらいならiPhoneを持つ意味がないこと、パケットし放題フラットに変更しました。

3.頭金は取られたか

ショップによっては発生するらしいiPhone4の頭金。
前回提示された金額が実質無料ではなかったので、もしかしたら頭金が発生するのかもと思いました。
でも、今回の提示では実質無料であったため、頭金もまったく必要ありませんでした。

4.変なオプションに無理やり入らされたりしたか

ショップによっては、変なオプションに無理やり加入させられたりすることもあると噂で聞いていました。
でも、特になにもありませんでした。

全体的に丁寧な説明で、聞いてもいないのに月々の支払代金まで教えてくれました。
+980円(ホワイトプラン)
+315円(S!ベーシックパック)
+4410円(パケットし放題フラット)
-1920円(月々割)
+1920円(端末代分割支払金)
---------------
5705円
つまり、5705円にプラスしてあとは通話料の支払いです。

ここまで丁寧に説明してくれれば、トラブルも起きにくいと思います。
あと、海外で使うと高くなるとか、Apple製品は返品できないとか、いろいろ言っていたような気がします。

5.よくわからないけど無線LANルーターをくれた



キャンペーン中なので、Wi-Fiルーターをくれると言われました。
ちょっと怪しいので、何か条件などはないのか、無料なのかどうかなど一応確認してみました。
アクティベーションはしてね
ということで、他は完全に無料のようでした。

ルーターは当然「FON」なので、もしiPhone4購入者全員にFONを配っているとしたら、ものすごい勢いでFONのネットワークが広がっていきそうです。

6.これから携帯電話をお作りします

全ての説明を聞き終わって、ようやくiPhone4の登場。
iPhone3Gと比べてSIMカードが変わったとか、電話帳の設定は家のiTunesで同期すればOKだとかの説明を受け、
これから携帯電話をお作りします
と、iPhone4の箱を開け、初期設定(SIMカード挿入、後ろのPCでiTunesを使って何かの設定)をやってくれました。

ついにiPhone4を受け取り、家に持って帰り、iTunesを使ってiPhone3Gのデータを同期。

電話帳が復活するのはおろか、iPhone3Gの設定等がそのまま引き継がれていて感動的でした。


続き:iPhone4レビュー