iPad買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年05月28日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
今日発売のiPadを買いました。



iPadを予約したのは、iPad予約開始日の5月10日。
Appleのサーバーが重くなったり、品切れになったりすることもなく、のんびりと普通に予約できました。
在庫を潤沢に用意してあったのか、iPadの人気がないのかどちらかかと思いましたが、2日後には予約完売していたので、それなりに人気はあったみたいです。
今朝のニュースを見ていると、まだまだ欲しそうな人も多そうな気配です。
今回もビッグウェーブで有名な人が並んでいたみたいなので、iPadにもビッグウェーブが来るかもしれません。


さて、今回購入したのはWi-Fi版のiPad。
容量は16GB。
16GBも使い切ることはないと思います。十分過ぎる容量です。



また、こんな大きくて視野角の広い液晶を持ち歩きながら使う(電車とかで)という状況をイメージできなかったので、通信費のかからないWi-Fi版にしました。
外で使いたくなった時は、iPadと一緒に0円で購入した「SOFTBANK WIFI ACCESS CARD」を使ってソフトバンクWi-Fiスポットに接続したり、モバイルルーターの利用などを検討した方が良いように思います。
モバイルルーターなら、iPadだけではなく、ノートPCやニンテンドーDSなどもまとめてインターネットアクセスできますからね。



ケースから取り出して、最初にiPadの電源を入れると、「おい、iTunesにつなげ」と注意されます。



説明書は紙切れ一枚。
今朝のニュースを見て買うことに決めた何も知らない人たちは、やり方がわからなくて困るだろうと思います。
まず、「iTunesとは何か」から説明するようなケースも出てくるのではないでしょうか。



自分はもうやり方はわかっているので、PCにiPadを接続。iTunesに「新しいiPadへようこそ」と表示されて、アカウントの設定などをしました。



今までiPhoneにインストールしてあったアプリなどを適当にiPadに同期して、iPadを起動してみました。
iPhoneに比べて、とても広い画面です。



ここで、同時購入しておいた「IPAD CASE」の登場。



CaseにiPadを装着すれば、そのままスタンドとして活用できる優れもの。
iPadの利用用途として、PC作業をしている時のサブディスプレイ、フォトフレーム、iPadアプリの利用などを考えているので、スタンドは必須です。
Caseを閉じれば液晶が保護されてキズも付きにくく、ipadを落としてしまった時の保護にも多少は役立ちそうです。



iPhoneと並べてみました。
一画面に表示できるアプリの数が多くて良いです。
まだHD対応のアプリは起動していませんが、これからどんどん対応アプリが増えていくと思います。



とりあえずはここまで。
使用感などもまた今度書くかもしれません。


追記
iPadの後にiPhoneを触った時の違和感は異常
電子書籍に興味はない