ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iPhoneユーザーの50%は犬を飼っているんだって!

iPhoneユーザーの50%は犬を飼っているんだって!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月01日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android

iPhoneユーザーの50%は犬を飼っているそうです。
「えっ、どうせアメリカの話なんでしょ?」と思ったら、アメリカではなんと78%!
日本のiPhoneユーザーの50%が犬を飼っているそうです。

インデックスは、タカラ(現タカラトミー)から発売され話題となった犬のボイス翻訳機『バウリンガル』のiPhone/iPod Touch版を紹介。このアプリを作るにあたってまず初めに行ったリサーチ(2008年8月)では、なんと日本のiPhoneユーザーの50%が犬を飼育していることがわかり、さらにアメリカで行った同様のリサーチ(2008年10月)では78%という高確率で犬を飼育しているという数字が出たとのこと。

『FF』、『FFII』最新映像公開!2010年もiPhoneアプリの可能性は無限大! - ファミ通.com
インデックス調べでは、日本で50%、アメリカで78%とのことです。
調査をしたのが2008年というのはちょっと気になりますが、当時は本当に50%だったのかもしれません。

ペットフード工業会調べによれば、
「第13回犬猫飼育率全国調査」の結果、犬の飼育率は19.2%と、昨年度より0.2%減少。現在飼育率から拡大推計した現在の飼育匹数は、2人以上の一般世帯及び単身世帯共に2004年、2005年を下回り、2人以上の一般世帯で1084万6千匹、単身世帯で780万2千匹、全世帯で1208万9千匹となった。

犬 飼育率は昨年度比-0.2%。7歳以上の高齢犬が半数 - 犬 ニュース01 - 犬専門ニュース情報サイト
日本の犬飼育率は約19%ですから、iPhoneユーザーの50%が犬を飼っているとなると、相当な割合になります。

iPhoneユーザーが爆発的に増えた今、一体どれくらいの割合で犬を飼っているユーザーがいるのでしょうか。

あっ、ちなみに、うちでは犬を飼っています。