ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > ゴッドイーターに重大なバグが発覚!

ゴッドイーターに重大なバグが発覚!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月05日 カテゴリ:ゲーム全般
バンダイナムコゲームスから2月4日に発売された期待のPSPソフト「GOD EATER(ゴッドイーター)」に、重大なバグが見つかりました。

なんと、買値より売値の方が高いアイテムが存在するバグです。


どういうことかというと、よろず屋(難易度4以上)で購入できる下記のアイテムを買って、それを売るだけで金が無限増殖できてしまいます。

 アイテム 買値 売値
 荒神骨片 50fc  80fc
 荒爪 50fc  80fc
 感覚体 50fc  100fc
 ガラス繊維 200fc  250fc

99個購入してまとめて売却、あるいは倉庫を使って4種類999個購入して売却を繰り返すだけで簡単に金が手に入ります。一瞬にしてゲームバランスが崩壊してしまうバグです。買値より売値の方が高いというのは、常識的なショップ経営から考えても、ゲームの仕様とは考えにくいです。


売値と買値によるお金増殖法はドラクエ9の「お金稼ぎ:ドラゴンクエスト9攻略Wiki」にもありました。ただ、あのお金稼ぎは1回1回の錬金に時間がかかり大変なため、地道に錬金をすればお金が貯まるという仕様でした(錬金するよりも、お金稼ぎ用の宝の地図でゴールデンスライム狩りをした方が効率が良い)。

ゴッドイーターの場合は、金を稼ぐのが簡単でストーリーを進めれば誰でもできてしまいます。あまりにも簡単な手順のため、この技を使うと「ゴッドチーター」と呼ばれかねません。最終的には、金よりも素材集めの方が重要になるゲームであり、進行上の問題となる致命的なバグで無かったところは唯一の救いでしょうか。

このバグはおそらく、プログラム上で買値と売値を手動で入力していて、その設定をミスしたのだと思われます。売値は買値の○○%と一律に決める仕様であればこのようなバグも発生しなかったのだと思います。人力で入力するのであれば、なおさらデバッグをしっかりとやっておくべきでした。バンダイナムコゲームスとしては、痛いバグを残す結果となってしまいました。

ゴッドイーターは、カプコンのモンスターハンターと少し似ているゲームで、PSPの無料体験版では150万本もダウンロードされるという記録を作っていました。モンハンと似ているということで時代の流れに乗り話題性を作り、その内容が良くユーザーにも好評でした。発売初日の販売記録も順調だっただけに、今後の売り上げに悪影響を及ばさないかが心配です。



関連リンク