ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > 2009年の年間ゲームソフト売り上げランキングをチェック

2009年の年間ゲームソフト売り上げランキングをチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年12月29日 カテゴリ:ゲーム全般


電撃オンライン!に、「2009年もっともヒットしたゲームは? 年間ゲームソフト発売ランキング発表!!」が載っていました。

さて、第1位から第10位は…

順位 機種 タイトル名 メーカー 2009年
販売数
1 DS ドラゴンクエストIX 星空の守り人 スクウェア・
エニックス
4,089,136
2 DS ポケットモンスター ハートゴールドソウルシルバー ポケモン 3,301,873
3 DS トモダチコレクション 任天堂 2,059,236
4 Wii ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii 任天堂 1,897,089
5 Wii Wiiスポーツ リゾート 任天堂 1,499,058
6 PS3 ファイナルファンタジーXIII スクウェア・
エニックス
1,455,505
7 Wii Wiiフィット プラス 任天堂 1,205,424
8 Wii モンスターハンター3(トライ) カプコン 949,095
9 PSP モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best カプコン 878,880
10 DS イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアブリザード レベルファイブ 851,175

2009年の第1位は、「ドラゴンクエスト9」に決まりました。発売前&直後のネット上の不評とは裏腹に、発売後も順調に売れ続けました。

ライフネット生命保険が「ドラクエ9に関する調査」まで実施しています。購入者の約84%が満足したようです。

もっとも役に立つ“裏技”」に関するアンケートは、裏技:ドラゴンクエスト9攻略Wikiに載っている裏技と似た項目のアンケートが採られていて、「中断技」などのマニアックな裏技を知っている人もなかなか多いようでした。

アマゾンのレビューページには、「200時間プレイして★二つ」の人のレビューが最も参考になったとされています。200時間もプレイしていて★二つはなかなか厳しいですね。もしクソゲーなら200時間どころか、20時間も我慢できずに投げ捨てる人がほとんどだと思います。
さて第2位は、「ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー」。

こちらはクリスマスプレゼントとお年玉購入によって、さらに数十万本の売り上げが見込めます。相変わらずの人気です。
第3位は伏兵「トモダチコレクション」。

さすがは任天堂です。

第4位「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」、第5位「Wiiスポーツ リゾート」、第7位「Wiiフィット プラス」も任天堂のソフトでした。

家庭用ゲーム機Wiiの失速が叫ばれる中、第4位、第5位、第7位、第8位がWiiのゲームでした。


続いて、2009年の第11位から第20位。

順位 機種 タイトル名 メーカー 2009年
販売数
11 DS マリオ&ルイージRPG3!!! 任天堂 708,311
12 DS キングダム ハーツ 358/2 Days スクウェア・
エニックス
571,981
13 PS3 バイオハザード5 カプコン 552,553
14 PS3 龍が如く3 セガ 525,826
15 Wii Wiiフィット 任天堂 499,251
16 DS レイトン教授と魔神の笛 レベルファイブ 481,311
17 PSP ファンタシースターポータブル2 セガ 415,522
18 Wii マリオカートWii 任天堂 404,751
19 PSP 真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド) コーエー 397,080
20 DS ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 ポケモン 383,226

第15位「Wiiフィット」以外のゲームは、すべて続編かシリーズものでした。第1位から第20までを見ても、新規タイトルは任天堂の「トモダチコレクション」と「Wiiフィット」しかありません。
また、ランキングの第7位まではミリオンセラーでしたが、第20位まで来ると売り上げが40万本を下回ってしまいます。
新規タイトルで売れるゲームソフトを作るのは、大変な状況が続いているようです。

第30位までのランキングは、電撃オンラインのページに詳しく載っています。
来年もまた、楽しいゲームをプレイしたいですね。