ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iPhoneを保護するCapsuleNeoを取り付けた

iPhoneを保護するCapsuleNeoを取り付けた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月27日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3Gを買いました。アマゾンで。iPhoneを契約するよりも前に。



iPhoneは落としたら簡単に壊れてしまいそうな作りをしているので、そしてソフトバンクやアップルのサポートにはあまり期待できなさそうなので、なんとか保護する方法はないかなぁと思っている時に見つけたのがこれ。SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G



パッケージから出すと、このようになっていて…



分解すると…



このようになります。写真は、H型フレームとI型フレームを組み合わせたジャケットとインナースキンと液晶保護フィルムとマイクロファイバークロスです。CapsuleNeoに付いている付属品は、
・ CapsuleNeo 本体
・ シリコン皮膜インナースキン2枚(1枚はスペア)
・ イヤホンジャックプロテクター
・ Dockコネクタプロテクター
・ 帯電防止加工スクリーン保護 フィルム2枚(1枚はスペア)
・ ユニバーサルドックアダプター
・ ビデオスタンド
・ マイクロファイバークロス
となっていて、スペアがかなり多いことに気付きます。保護フィルムは貼るのに失敗してしまったり、フィルムが古くなってしまっても安心の2枚入りです。シリコン皮膜インナースキンまでも2枚入りです。
保護フィルムを貼り、インナースキンやフレームやプロテクターを取り付け、iPhoneの防御力を上げていきます。
商品の説明
次元が異なる美しさ、SwitchEasy CapsuleNeoは、iPhoneケースの頂点を目指して開発されたiPhone 3Gケースの最高峰です。ヒビが入らず割れることがないGE Lexanポリカーボネート製H型フレームが4つのポイントでロック、iPhoneを固定します。次に表面をラバーコーティング、グリップ感を高めたI型フレームが、H型フレームを上からロックすることでiPhoneは完璧に固定されます。更に、切り込みがあるセンターのSwitchEasyロゴが、2つのフレームを固定し、CapsuleNeoはiPhoneを7つのポイントでロックし、衝撃の際は高い耐衝撃性を発揮します。強固な保護機能は同時に並外れた美しい外観を持つ製品を実現しました。すばらしいデザインは製品の優秀性を端的に表します。

CapsuleNeoをiPhoneに装着

まずは、iPhoneをケースから取り出し…



iPhoneに最初から貼られているシートを取り外します(下の写真はまだ付いている状態)。



で、保護フィルムを貼り、厚さ僅か約0.6mmのインナースキンをかぶせてからH型フレームデザインのプロテクターを取り付け、その上にI型フレームでロックするとこうなります。



裏側。iPhoneの元のデザインとはけっこう変わります。

1ヶ月近く使ってみて

このケースはiPhone購入と同時に取り付けました。ケースを取り付けることによって、若干の重量増加と厚み増加になります。インナースキンとH型とI型のフレームを組み合わせてロックしたことにより、かなり耐衝撃性がありそうです(まだ落としていないのでわかりません)。



イヤホンジャックプロテクターは小さくてどこかに行ってしまい、Dockコネクタプロテクターは取り外しが面倒なので付けていません。その他は問題なく使えています。隙間に埃がたまりやすいので、気になる場合は一度取り外してから掃除します。取り付けも取り外しも簡単なので助かります。

SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3Gは、デザインさえ気に入れば保護用のケースとしてかなり優れていると思います。


おまけ
付属のビデオスタンドで横置きにすることもできます。



YouTube動画などをよく見る人には、かなり便利なスタンドかもしれません。