ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > Google式、開発者かどうかを見極めるたったひとつの質問

Google式、開発者かどうかを見極めるたったひとつの質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月15日 カテゴリ:プログラミングTIPS
Google Developer Dayが2009年6月9日に開催されます。このGDD2009に参加するには、「開発者」である必要があります。そこで登録前に、Googleからひとつの質問が投げかけられます。


過去10年間の間に書いたコードの行数は1000行以上ですか?


どうやら、10年間に1000行以上のコードを書いていれば「開発者」として認められるようです。たしかに、一般人は1000行どころか1行のコードも書きません。でも、上流工程に行き過ぎてもコードを書かなくなるような…。そのために、10年というマージンを取って、行数もたった1000行にしてあるのでしょうか?

これからは、会う人会う人、
過去10年間の間に書いたコードの行数は1000行以上ですか?
と聞いてみると、相手が「開発者」かどうかを見極められますね。


プログラマになる方法は、「この問題が解ければプログラマになれます!」で、開発者かどうかを見極めるには、「10年間で1000行のコード」。プログラマや開発者になる敷居は意外と低いかもしれません。