ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > ジャンルの超越が写真を進化させる

ジャンルの超越が写真を進化させる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月23日 カテゴリ:カメラ・写真
完璧な写真などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

写真の目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。
エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。

僕はなんだか自分が写真にでもなってしまったような気がしたものだった。
誰も僕を責めるわけではないし、誰も僕を憎んでいるわけではない。
それでもみんなは僕を避け、どこかで偶然顔をあわせてももっともらしい理由を見つけてはすぐに姿を消すようになった。
以下の写真をクリックすると拡大します。







なお、「ジャンルの超越が写真を進化させる」というタイトル名は、「写真について書く - ホッテントリメーカー」で生成したものです。
冒頭の引用文は、「村上春樹風に写真について語るスレ」から引用したものです。

ネット騒然のサイト”ハイパーオチンチンランキング”で有名な作者「pha」さん」の動画インタビュー掲載を記念して、phaさん制作のサービスを使って、作ってみたエントリでした(写真はちゃんと自分で撮った写真です)。