ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > mixi年賀状を年明けに送ったときのメモ

mixi年賀状を年明けに送ったときのメモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月16日 カテゴリ:雑記
今年度からはじまった「ミクシィ年賀状」。今日16日で注文受付終了しました。
もしかしたら、今年限定だったりするのかもしれませんが、また来年度利用するかもしれないので、mixi年賀状の利用メモを残しておきます。


2008年12月:マイミクからmixi年賀状を送ってきたという通知が複数来る。
2008年12月:承認する。誰から送られたかわかってしまうのは、ワクワク感に欠けるかも。
2009年1月1日:マイミクから元旦にmixi年賀状が届く。
2009年1月1日:住所が書かれていたので、その住所宛に年賀状を送ろうとしたら…12月に買ったばかりのエプソンのプリンターがぶっ壊れる。
2009年1月2日:自宅での印刷は諦め、mixi年賀状で作った年賀状を、マイミクと確認用の自分宛に送る。
2009年1月5日:mixi年賀状の注文が確定する。支払いはクレジットカード。
2009年1月8日:1月2日に送ったmixi年賀状が届く。

1月2日にmixi年賀状を送る手続きを済ませましたが、到着したのは1月8日でした。1月6日頃には年賀状が到着すると思っていたので、けっこう遅く感じました。

料金は、ニコニコ動画のアプリケーション枠の中に自分で撮った牛の写真を埋め込んで、自由メッセージを書いて1枚98円でした。別に何十枚、何百枚も出すわけではないので、特別高くはないですね。