ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 「Popons」と名乗る人物が犯行示唆と毎日新聞が誤報

「Popons」と名乗る人物が犯行示唆と毎日新聞が誤報

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年11月19日 カテゴリ:雑記
毎日jpで、Wikipedia書き込み時間を勘違いし、「元次官宅襲撃:事件6時間前にネット書き込み…犯行示唆」という誤った報道がありました。

毎日jp(毎日新聞)
元記事は削除
(cache) 元次官宅襲撃:事件6時間前にネット書き込み…犯行示唆 - 毎日jp(毎日新聞)
証拠の魚拓
利用者の書き込み履歴によると、「Popons」と名乗る人物が、18日午後0時27分、「下村健」(故人)の前に「×」を記入。同29分には、この 「×」を削除し、「吉原健二」の前に「×」を記入。タイトルの下の「×は暗殺された人物を表す。」は同32分に書き込まれた。

本当に社会保険庁長官 - Wikipediaのページが事件前の書き込みなら、「犯行示唆」と取れますが、残念ながらWikipediaの時刻表示はデフォルトでUTC(協定世界時)です。
協定世界時 - Wikipedia
例えば、日本の場合は日本標準時(JST)で協定世界時より9時間進んでおり、「+0900(JST)」のように表示する。
つまり、9時間ほど間違えたまま、報道してしまったわけです。

今朝のTVニュースでも、「犯行示唆か」と書かれたテロップと朝刊を前に、「ウィキペディアでは書き込みの記録が残りますから…」などと解説されていました。

毎日jpの記者は間違いであることに気付いたのか、現在はネット版の記事は丸ごと削除されています。間違いが発覚したのなら、削除ではなく、間違いのお詫びが必要だと思います。書き込みをした「Popons」氏にとってはいい迷惑です。
朝刊の方はさすがに間に合わなかったようで、そのまま配達・販売されているようです。テレビ局には誤報と伝えていないのか、普通にニュース番組で報道されています。

夜中の更新ということもあり、ちょっと疲れたときにはビタミンの補給も必要だったのかもしれませんね。

ポポンS

シオノギ

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

追記

なぜかまた別の記事で復活したようです。(数時間後に、また該当の部分だけ削除されたようです)
元厚生次官宅・連続襲撃:年金テロなのか/官界に卑劣な刃(その1) - 毎日jp(毎日新聞)

北陸在住のPopons氏は、「地元警察のほうへ、連絡し、謝罪の電話」をしたそうです。
利用者‐会話:Popons - Wikipedia

テレビ報道の様子。
http://jp.youtube.com/watch?v=DXZcE1nz4k8
http://jp.youtube.com/watch?v=0AQXq7lATec

追記その2

毎日新聞の隠蔽体質