ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > パソコン(PC) > acerのAspire oneレビュー

acerのAspire oneレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月28日 カテゴリ:パソコン(PC)


8月23日に発売されたacerのAspire one。注文が殺到し、日本エイサー、ネットブック「Aspire one」予約の一部は発売日に間に合わずとなったため、4日遅れの8月27日に届きました。

Aspire oneの標準価格は54800円。ところが、品揃え豊富で安い!NTT-X Store では、その場で使える「5,480円割引券」が利用できるので、なんと49320円でした。しかも、「発売日に間に合わないから、お詫びにマウスあげるよー」というメールが来て、マイクロソフト製のワイヤレスマウスが付いてきました。たった4日の遅れでマウスプレゼントとはさすがNTT-Xです。




で、届いたAspire oneの箱がコレ!



小さくて、簡単に持ち運べます。PS3やXBOX360などのゲーム機よりも全然小さいです。

収納用のケースも付いていて…



便利といえば便利なのですが、なぜかこのケースがイカ臭い!
これが台湾の臭いかと思ってしまいました。多分、素材の臭いが中で充満したのだと思います。届いたら、中身をひっくり返して放置しておくこと推奨です。(数時間で臭いはほとんど消えました)

さて、いよいよ中を開けてみます…。


thinkpad X61とAspire oneを並べて見ると、こんな感じになります。白と黒でオセロ…はできないです。



thinkpad X61よりも一回り小さく、持ち運びやすい形です。thinkpadの方が洗練された薄いデザインのためか、Aspire oneの方が厚みがあります。重さは、このサイズを考えれば、普通といったところです。特別ずっしり重すぎることもなく、軽いこともなく。Let's noteのような軽量化もされていません。8.9インチで1.1kgならこんなものですね。


それではいよいよ、電源を入れてみます。



ディスプレイは深い位置まで倒れます。なかなか良いです。光沢液晶パネルは視野角も十分で、左右からでもきれいに見えます。上下から見ると色の濃さが少し変わります。最大輝度にすればかなり明るく、日中でも見やすそうです。

デザインは、パールホワイトの白を基調に、ところどころアクセントがあります。



ヒンジの赤い部分もなんだかかわいいデザインです。別に電池が埋まっているわけではないです。


肝心の動作速度は、全く問題ない性能でした。CPUがAtom N270 1.60GHzなので、インターネット閲覧には何の支障もありません。Youtubeはおろか、ニコニコ動画でコメントを流して再生しても余裕です。メモリは1GBですが、OSがWindowsXPのおかげで、重いソフトをいくつも立ち上げなければ問題ありません。



解像度は、横幅が1024ピクセル。ほとんどのWebサイトは横幅が1024ピクセル以下に納められているので(1000px弱時代のWebデザイン参照)、8.9インチでこの解像度なら文句なしです。ただ、縦が600ピクセルなのは少し狭く感じます。ウィンドウズのタスクバーを下ではなく左に移動させたり、ブラウザの表示を変えたりして(Slepinirなどでアイコンを変更して)、少しでも見やすく変更したいところです。


キーボードの操作感はこんな感じです。



54800円だけに期待していませんでしたが、思った以上に打ちやすいキーボードでした。あまり癖もないキーボード配置で、なかなか打ちやすいです。キーは少し小さめなので、手の大きい人だと少し打ちにくいかもしれません。


その他、感じたことを。

タッチパッドは、見た目通りかなり小さめです。
スピーカーは、筐体の下の手前側に付いていて、下側から音が流れてきます。
ACアダプター自体は結構小さくて安心しましたが、アダプタからコンセントまでの電源ケーブルはかなり太めです(細いケーブルに変えた方が良いかも?)。
使っているとけっこう熱くなってきます。ファンの音は比較的小さめです。
SDスロットもなかなか便利です。入れっぱなしにしておくと熱であまり良くないかもしれません。
30万画素のWebカメラが付いているので、簡単に自分撮りできます。
HDDは大容量120GBで(表示容量は約105GB)、EeePCのように容量不足で困ることはありません。
Wireless LANも簡単に動作します。
余計なアプリケーションもほとんど入っていなくて(WinDVDとMcAfeeが入っています)、快適に動作します。


最後に、Aspire oneの仕様は、このようになっています。
OS Windows® XP Home Edition 正規版 (SP3)
CPU インテル® Atom™ プロセッサー N270 1.60GHz
L2キャッシュ/512KB、システムバス/533MHz
システムメモリ 標準1GB(512MB Onboard + 512MB soDIMM)
ディスプレイ 8.9インチWSVGA(1024×600)
Acer CrystalBrite™光沢ディスプレイ
Webカメラ 30万画素
ハードディスクドライブ 120GB
無線LAN Acer InviLink™ 802.11b/g(Wi-Fi準拠)ネットワーク・コネクション、
Acer SignalUp™ wirelessテクノロジー2搭載
バッテリー稼働時間 約3時間(3Cell)/2200mAh
本体寸法 249(W)×170(D)×29(H)mm
本体質量 約1.1kg



まとめると…

デザインもなかなかかわいいし、スペックは何一つ問題ないし、使ってみても特に不満点も見つからず、何より5万円切っていて安いし、thinkpad X61が無ければAspire oneを買っていたかもしれません。


ちなみに、このAspire oneを買ったのは、うちの弟です。弟が購入したAspire oneをレビューしてみました。我が家(自宅)での活用シーンの紹介でした。

関連リンク

Aspire one
公式サイト
品揃え豊富で安い!NTT-X Store
ここで5480円引きの割引券付きで購入
thinkpad Xシリーズ
thinkpad Xシリーズのサイト

追記

acerのAspire oneレビューその2も書きました。