ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > ニートの17歳女の子の話

ニートの17歳女の子の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月17日 カテゴリ:雑記
先日、姉からこんな相談を受けました。
「友達がノートパソコン欲しいって言ってるんだけど、ヤフオクで売ってるような安い中古のでもちゃんと動く?友達はネットが見たいだけらしいんだけど」

以下、ZAPA(以下Z)とZAPA姉(以下姉)の会話です。

Z「ネット見るだけなら、格安中古PCでも動くといえば動くけど…ただノートパソコンの場合、キーボード前面の腕置くところが剥げてテカテカになってたりするよ。外装の汚れを気にする人には向いてないかも」

姉「じゃあ、オススメは?」

Z「新品での安さで言えば、Dell辺りかな…(ちょっと問題あるかもしれないけど)。その人、今パソコンは持ってるの?」

姉「持ってないよ」

Z「そっか…じゃあ、厳しいかもね、サポート的に。初心者でわからないところがあってDellのサポートに電話すると中国人が出てくるから。”中国人”って響きが良くないなら、ちょっと変えると”チャイナ娘”。チャイナ娘とやり取りするから、ヨクワカラナクテイライラスルカノウセイガアルアルヨ」

姉「じゃあ、日本のメーカーはどうなの?」

Z「サポートはしっかりしてるかもしれないけど、やっぱり電話でのやり取りは難しいよ。”起動してください”、”アイコンをダブルクリックしてください”、”インストールしてください”とか言われても、PC初心者は何言われてるわからないでしょ。結局、初心者にとってPCが難しいものに変わりはないから。いや、上級者にとっても難しいんだけどね、困ったことに」

姉「そうなんだ。中古と新品どっちがいいのかなぁ…?あっ、パソコンでお絵かきするのって大変?」

Z「お絵かき?そんなに大変じゃないよ」

姉「中古のノートパソコンでも動く?」

Z「動くんじゃない?ソフトにもよるけど」

姉「どんなソフト使うの?」

Z「Photoshopってソフトがあって、これが10万円くらいする」

姉「10万円!?パソコンで絵描く人は、そんなの使ってるの?」

Z「いや、冗談冗談。フリーソフトでも絵は描けるよ。Pixiaとか。お絵かき掲示板でも描けるし。一応、Windows付属のPaintでも描けることは描ける。ペンタブレット使わずにマウスで描いてる人だって多いし。で、なんで突然お絵かき?」

姉「友達の妹が絵描くの好きだって言ってたから」

Z「もしかして腐女子?」

姉「ときメモの男バージョンとかやってるらしい。あっ、シレンはやってないよ(弟がプレイ中のWii版風来のシレン3の画面を見ながら)。でもマリオカート(転がってるWiiハンドルを見て)とモンハン(弟その2がプレイ中のPSPを見て)はやってるって言ってた」

Z「本当に腐女子っぽいな…。もしかして太ってたり?」

姉「太ってるっていうか、ちょっとぽっちゃりしてる」

Z「(ぽっちゃり系か!)腐女子で絵描くのが好きでゲーマーなのに、ネットやってないの?」

姉「去年までは、ケータイも持ってなかったって言ってた」

Z「ケータイも?今時珍しいな。腐女子こそ、ネットは必要だと思うんだけど。何してる人なの?」

姉「学校は行ってないって言ってた」

Z「ニート?」

姉「親の手伝いはしてるって言ってたけど…」

Z「(家事手伝いか!)腐女子っていうよりも、引きこもり?」

姉「いや、親と一緒に買い物には出かけるって言ってたよ」

Z「その妹さん、何歳なの?」

姉「たしか17歳。中学の終わりくらいから学校行ってないって言ってた」

Z「高校受験もしてないの?」

姉「うん」

Z「親、甘すぎない?」

姉「妹と、一番上の兄が20歳以上も歳が離れてるから…」

Z「20歳以上?…もし自分に20歳上の兄がいるとしたら…48歳…。(おっさんか!)」

姉「親にとっては子供と言うよりも、孫みたいなものだから甘いんだと思う。一家全員ふっくらしてるし」

Z「ふ〜ん、なんかややこしくなってきた(軽い冗談で、腐女子とか太ってるとか聞いてみただけなのに…)」

姉「最近はねぇ、ケータイの占いゲーム作って売ったりしてるって言ってたよ?」

Z「ケータイの占いゲーム?そんなので儲かるの?」

姉「でも、ゲームは親に買ってもらってるって言ってたかな」

Z「そっかぁ。ニートの17歳少女がネットでお金稼ぎかぁ…。ん?この話、どこかで聞いたような…あっ、これだ!」
ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話*ホームページを作る人のネタ帳
このニートの19歳女の子の話が出たとき、一部から”これは作り話だろう”と批判されていたのを思い出しました(最近になってこんなのも…→ホームページを作る人のネタ帳の「駄目な記事」まとめ - 変なオジサン♪)。

今こうして似たような状況にある少女の話を聞いて、日本にはそういう少女が多いのかもしれない、と思いました。*ホームページを作る人のネタ帳のYamadaさんと決定的に違うのは、この話を聞いても少女を紀伊国屋に連れて行ったりはしないこと。本屋に連れて行ったらBL系の本でも探し始めそうで怖いとかそういう問題ではなくて、実際に会いに行く行動力もなければ、どうにか変えてあげようなんていう精神も持ちあわせていないからです。

ただ、もしこの子と会うようなことがあれば、”外に出ろ”、”働け”、”学校に行け”なんてことは言わずに、”ネットは楽しいよ〜”と言って、ノートパソコンを渡してしまいそうです。 まず最初に、いつくかのお絵かき掲示板とニコニコ動画辺りを教えてあげて。