ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > プロとアマの違いは、アマちゃんでいられるかどうか

プロとアマの違いは、アマちゃんでいられるかどうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月21日 カテゴリ:雑記
最近流行っている「プロとアマの違い」。
宴の支度 (3) 小さな変化からすべては始まる。「プロ」と「アマ」の13の違い | Lifehacking.jp
プロとアマの本当の違い - 煩悩是道場
単なるプロフェッショナルを超える、「感動を生む仕事」をする人の13の特徴 - 分裂勘違い君劇場
MORI LOG ACADEMY: プロフェッショナル
プロとアマの違いってぶっちゃけたったひとつ*ホームページを作る人のネタ帳

自分の中での「プロとアマの違い」は、「甘ちゃんでいられるかどうか」です。
何か失敗したとき、他人から何か言われたとき、「いや、アマチュアなんで」という言い訳で許してもらえるなら、それはアマチュア。許してもらえないなら、それはプロです。

仕事の質ではなく、その仕事にどれだけ責任を持てるかが「プロとアマの違い」だと思います。

責任を持ちたくなければ、ずっと甘ちゃんでいれば良いはずです。だけれども、いつの日か周りの評価が自分よりも高くなってしまって、周りから「こんなはずじゃない!」「もっと良いものを期待していたのに!」と言われるようになってしまえば、もうあまちゃんではいられなくなります。まわりは甘えることをゆるさなくなってしまっています。そうなったときは、もうプロを名乗るべきで、いつまでもアマでいるべきではありません。


IT戦記のamachangさんは、「ブログは断言口調できっちり書きたい」と話しています。
吠えるだけじゃなくて、行動しなくちゃ──IT戦士・amachang
自分の発言に責任を持って行動しているamachangさんは、自ら甘ちゃんでいることをゆるさない、間違いなく真のプロと呼べるでしょう。